運命を変える1秒

毎週日曜日 18:55~19:00放送

過去の放送

#25 9月27日放送 田中 理恵
(ロンドン五輪体操日本代表)

田中理恵の「運命を変える1秒」は…
2010年の世界選手権、
骨折を隠したまま出場し、演技を終えた後に
「エレガンス賞を受賞し
表彰台の一番上に立った」瞬間。
金メダリストのみが立てる場所で見た景色に
もう1度この場所に立ちたいと強く感じ、
ロンドンに出場。
金メダルは叶わなかったが
美しい演技で観客を魅了。
その夢は子供たちにつながれる。
彼女は信じている。1秒あれば、運命は変わる。

#24 9月20日放送 上野 由岐子選手
(ソフトボール/ビックカメラ)

上野由岐子選手の「運命を変える1秒」は…
エースとして北京五輪で
日本を金メダルに導いたが、
この大会を最後に、
ソフトボールが五輪競技から外れた。
引退すら頭をよぎった中、母に言われた言葉
「子供たちにとってあなたはスター。
自覚を持ちなさい。」
この言葉を聞いた瞬間、
ソフト界を背負う覚悟を決め
東京での五輪競技復活へ戦い続ける。

#23 9月13日放送 五郎丸 歩選手
(ラグビー/ヤマハ発動機ジュビロ)

五郎丸 歩選手の「運命を変える1秒」は…
ラグビー日本代表のエースキッカー・
五郎丸の転機となった、
高校時代に兄と挑んだ全国大会で
「自分のミスから失点し敗れた」瞬間。
人々の期待を裏切ってしまい、一生悔いる場面と
感じた五郎丸は、
悔しさを胸に努力を重ね、日本代表に成長。
今月開幕のワールドカップで世界に挑む。

#22 9月6日放送 畠山 健介選手
(ラグビー/サントリーサンゴリアス)

畠山健介選手の「運命を変える1秒」は…
2011年、東日本大震災の被害で
宮城県にある実家が全壊。
ラグビーを続けていて良いのか迷う中、
壊れた家の中から、
初代表の時に着たジャージーが見つかった。
この瞬間、ラグビーを続ける決意を固めた
被災地・釜石ほかで開催される
ラグビーワールドカップ2019に向けて
戦い続ける。

#21 8月30日放送 大儀見 優季選手
(なでしこジャパン/フランクフルト)

大儀見優季選手の「運命を変える1秒」は…
北京オリンピックで、
初のメダルをかけた3位決定戦
「ゴールを決められずに敗れ涙した」瞬間。
世界で点を取れるストライカーに
ならなくてはいけないと初めて感じ
海外に渡り、自分を磨き続けている。

#20 8月16日放送 髙梨 沙羅選手
(スキージャンプ/クラレ)

髙梨沙羅選手の「運命を変える1秒」は…
14歳で出場した国内大会で、
前人未到の141mジャンプを決めた瞬間。
観客の驚きや喜びの表情を目にし、
自分も楽しさを強く感じた。
自分のジャンプで見る人を笑顔にするため
飛び続ける。

#19 8月9日放送 葛西 紀明選手
(スキージャンプ/土屋ホーム)

葛西紀明選手の「運命を変える1秒」は…
長野オリンピック、スキージャンプ団体で
日本チームが金メダルをとった瞬間。
前日にメンバー落ちし観客席から見つめた葛西。
悔しさを胸に、
自らの手で金メダルを掴むまで戦い続ける。

#18 8月2日放送 八木 かなえ選手
(ウエイトリフティング/ALSOK)

八木かなえ選手の「運命を変える1秒」は…
憧れの三宅宏実選手の記録を追い、
高校最後の大会で
「三宅の高校記録を破った」瞬間。
目標があったからこそ成長できた。
そして今年、直接対決で三宅選手に初めて勝利し
日本一となった。

#17 7月26日放送 寺本 明日香選手
(体操/レジックスポーツ)

寺本明日香選手の「運命を変える1秒」は…
4年前、ロンドン五輪をかけた世界選手権で
味方負傷のアクシデントで
急きょ出場することになったが
跳馬を見事成功し大歓声を浴びて
「日本代表としての自覚が芽生えた」瞬間。
日の丸の重みと、背負う喜びを感じ
ロンドンを経て、
体操日本女子のエースとなった。

#16 7月19日放送 登坂 絵莉選手
(レスリング/至学館大学)

登坂絵莉選手の「運命を変える1秒」は…
3年前、19歳で出場した世界選手権決勝で、
「まさかの逆転負けで世界一を逃した」瞬間。
最後の1秒まで攻め続ける姿勢を学び、
48kg級の世界女王になった。

#15 7月12日放送 上山 容弘選手
(トランポリン/モンパルテ)

上山容弘選手の「運命を変える1秒」は…
父でありコーチであった剛さんが
北京五輪直前に
「この世を去ってしまった」瞬間。
北京では結果が出せなかったが、
1人で戦う覚悟を決め、ロンドンでは5位入賞。
父との約束のメダルへ、リオを目指す。

#14 7月5日放送 濱田 真由選手
(テコンドー/ベストアメニティ)

濱田真由選手の「運命を変える1秒」は…
5年前の世界ジュニア準決勝、
相手に攻め込まれ、
「残り1秒で逆転負けした」瞬間。
敗戦から学び、新たな技を身につけて
世界選手権で日本人初の金メダルを獲得した。

#13 6月28日放送 内村 航平選手
(体操/コナミスポーツクラブ)

内村航平選手の「運命を変える1秒」は…
絶対王者内村誕生の裏にあった、
19歳で出場した北京オリンピックで
「銀メダルを受賞した」瞬間。
表彰台で誓った金メダル。
この時、世界一になれなかったことが、
世界チャンピオン内村を生んだ。

#12 6月21日放送 山中 慎介選手
(ボクシング/帝拳ジム)

山中慎介選手の「運命を変える1秒」は…
WBC世界バンタム級8連続防衛の裏にあった、
試合後のリングで「子供を抱き上げた」瞬間。
父親としての誇りに加え、
子供たちが大きくなって、
お父さんはチャンピオンだと
わかるようになるまで勝ち続ける決意を持った。

#11 6月14日放送 前田 彩里選手
(陸上・マラソン/ダイハツ)

世界選手権女子マラソン日本代表
前田彩里選手の「運命を変える1秒」は…
父が他界し陸上を辞めようとしていた時に
出場した駅伝で、
「チームメート全員がつけていた喪章を見た」
瞬間。
仲間の支えで再び走り出し
亡き父との約束、オリンピックを目指す。

#10 6月7日放送 川澄 奈穂美選手
(なでしこジャパン/INAC神戸)

川澄奈穂美選手の「運命を変える1秒」は…
大学時代に見た、
日本が「アテネ五輪出場を決めた」瞬間。
右ひざの怪我をものともせずにプレーし続けた
澤穂希の姿をスタンドから目撃し、
自分も澤選手のように『限界を作らない』と
決意した。

#9 5月31日放送 上地 結衣選手
(車いすテニス/エイベックス)

上地結衣選手の「運命を変える1秒」は…
世界ランク1位達成の裏にあった、
ロンドンパラリンピックで
「開会式の大歓声を浴びた」瞬間。
競技生活最後と決めていた大会で
経験したことのない大歓声を目の当たりにし
もう1度この舞台でプレーすることを誓った。

#8 5月24日放送 大迫 傑選手
(陸上・長距離/ナイキ オレゴンプロジェクト)

大迫 傑選手の「運命を変える1秒」は…
単身アメリカ武者修行決断の裏にあった、
2012年日本選手権で
「0.38秒差で敗れロンドン五輪出場を逃した」瞬間。
1秒の差を埋めるため、世界トップの舞台で
スピードを磨いている。

#7 5月17日放送 吉田 沙保里選手
(レスリング/ALSOK)

吉田沙保里選手の「運命を変える1秒」は…
どうしても超えられなかったライバル山本聖子に
アテネ五輪出場をかけて挑み
「代表決定戦で勝った」瞬間。
ライバルの存在があったから絶対女王は生まれた。

#6 5月10日放送 宇佐美 貴史選手
(サッカー/ガンバ大阪)

宇佐美貴史選手の「運命を変える1秒」は…
「日本代表で初ゴールを決めた」瞬間。
19歳で名門バイエルンに移籍も、無念の帰国。
結果へのどん欲さを心に刻み
代表招集のチャンスで、待望の初ゴールを決めた。

#5 5月3日放送 松友 美佐紀選手
(バドミントン/日本ユニシス)

松友美佐紀選手の「運命を変える1秒」は…
ダブルス世界1位達成の裏にあった、
ペアを組む髙橋礼華選手と小学生時代に
「初対戦で負けた」瞬間。
さらに強くなりたいと感じ、のちに
最高のライバルと運命的にペアを結成。

#4 4月26日放送 鈴木 雄介選手
(陸上・競歩/富士通)

鈴木雄介選手の「運命を変える1秒」は…
世界新記録達成の裏にあった、
36位に終わったロンドン五輪で
「序盤に仕掛け先頭に立った」瞬間。
先頭に立った時に感じた、世界トップと
自分とのレベル差。

#3 4月19日放送 入江 陵介選手
(競泳/イトマン東進)

入江陵介選手の「運命を変える1秒」は…
苦難の中、再び世界の頂点を目指す
決意の裏にあった、
「2020東京五輪決定」の瞬間。

#2 4月12日放送 木村 沙織選手
(バレーボール/東レ)

木村沙織選手の「運命を変える1秒」は…
現役続行を決意した裏にあった、
眞鍋監督からの「全日本女子キャプテン就任要請」。
新たな目標が生まれた瞬間。

#1 4月5日放送 白井 健三選手
(体操/日本体育大)

白井健三選手の「運命を変える1秒」は…
ギネス記録「後方伸身宙返り4回ひねり」達成の裏にあった、
練習での「4回半ひねり」成功の瞬間。