24時間テレビ34 愛は地球を救う 力(ちから)〜わたしは、たいせつなひとり。〜

出演者・メイン会場

メインパーソナリティー: 関ジャニ∞ ≪コメント≫
チャリティーパーソナリティー: 堀北真希 ≪コメント≫
番組パーソナリティー: 宮川大輔 イモトアヤコ ≪コメント≫
スペシャルサポーター: 黒木瞳 真矢みき(五十音順) ≪コメント≫
チャリティーマラソンランナー: 徳光和夫
総合司会: 羽鳥慎一 西尾由佳理(日本テレビアナウンサー)
メイン会場: 日本武道館

コメント

■徳光和夫
私は古希を迎えたんですが、色んな激励の言葉として「リタイアするのも勇気だぞ」と言われます。
でも私は絶対リタイアしない!武道館までたどり着きます!


■西尾由佳理
今年は震災などでいろいろあったので、希望のもてる「24時間テレビ」になればと思っています。


■羽鳥慎一
僕も尊敬する徳光さんと安心できる西尾さんと自然体で番組に参加したいです。


メインパーソナリティー 関ジャニ∞

メインパーソナリティー 関ジャニ∞村上信五 コメント
初めて24時間テレビのメインパーソナリティーをさせていただくことになりました。 武道館で隣にいるはずの徳光さんが、まさか走られるということで34回目にして初めて尽くしのことが重なりました。 震災もありましたし、さらには先輩方も結果を残しておられる番組なので、プレッシャーもあります。 徳光さんにはお身体を大切に走っていただきたいです。 そして僕らとしては初めての大役ですが、日本を元気にするために、そして僕らなりの伝え方ができるように頑張っていきたいと思います。

Q:今年のチャリTシャツを初めて着た感想は?

横山:緊張しますが、「24時間テレビ」が始まるんだとワクワクもしますね。

丸山:いよいよか、という気持ちです。今年のデザインはシンプルなので

   着る方がどういう印象をもつのか楽しみですね。

錦戸:1人1人バッジでアレンジできるので、それぞれの着方がありますし、

   いろいろな楽しみ方ができると思います。

渋谷:ある種ユニフォームみたいな感じなので、気持ちが入りますね。

   これを着て「がんばろう」という気持ちです。

安田:このTシャツを着ることができたので、「関ジャニでよかった」と思いました(笑)

村上:やっと着られたという感じですね。ドキドキしますが、

   気を引き締めて、「これから始まるんだな」と実感しています。

大倉:ずっとテレビで見てきた黄色をまとえることは、夢の1つだったので

感動しています。

Q:メインパーソナリティーに決まったと聞いたときの感想は?

渋谷:嬉しかったですね。最初「まじで!?」と驚きました。

   そこから打ち合わせが進むにつれて実感が湧いてきて、今Tシャツを着て

   「やるんやな」と感じています。

錦戸:いろいろと動き出し、「いよいよやな」という感じです。

   もう少ししたら、もっと感じると思いますね。

Q:メインパーソナリティーをやることが決まって、周りの反響は?

安田:日本がこういう時期に、僕たちがどういう風に表現できるのか楽しみですね。

村上:震災の前から(メインパーソナリティーの)話は聞いていたのですが、

   震災の影響もあり、「意味のある24時間テレビになるからがんばって」といわれますね。

丸山:関西(出身者である僕たち)は震災を(体験はしていないですが)間近に感じている分、

伝えられることもあるんじゃないか、といわれました。

   僕たちならではのできることをしていきたいと思います。


出演者コメント
■堀北真希
今回、私はチャリティーパーソナリティーとして参加させて頂きます。今まで24時間テレビに力をもらったので、今回は力を届ける側で、精いっぱい頑張りたいと思います。


■宮川大輔
番組パーソナリティーの宮川です。震災から4カ月経った今、大変なことや不安なことがいっぱいあります。みんなの気持ちの中に元気が湧くような24時間テレビにしたいです。


■イモトアヤコ
番組パーソナリティーをやらせて頂きます。震災を経て、私も何かをやらねば!と思いました。
24時間テレビ当日は武道館ではなく、アフリカのキリマンジャロから、私が世界中まわってきて1番感動したご来光を、皆さんに生でお届けしたいと思います。


スペシャルサポーターからのメッセージ(五十音順)
■黒木瞳
いま私にできることは、
いつもみんなのことを思うこと、そして忘れないこと。
いつもいま自分に何ができるか考えていくこと。
たとえ小さな絆でも、
大きな愛に育つことを信じて。
24時間テレビを通して、
私もこの“思い”を発信していきたいと思います。
みんなの思いがひとつになる2011の夏。
大事な夏となりますよう、
心を込めて、
サポートさせていただきます。 黒木瞳


■真矢みき
皆さんと分かち合えるこの夏は 特別な夏です。
一秒一秒を愛おしく、そして大切に皆さんと24時間駆け抜けたいです。
日本列島の笑顔や元気を楽しみにしています。
そしてラストを迎える頃に見えてくる兆しを胸に 皆さんとまた新しく歩き出したいです。
宜しくお願いします。 真矢みき

チャリティーマラソンランナー 徳光和夫

チャリティーマラソンランナー 徳光和夫

チャリティーマラソンランナー 徳光和夫 コメント

古稀にむちうって、なんとか頑張ってみようと思いました。
24時間テレビ マラソンランナーは、その一年の話題のヒーロー、ヒロインに白羽の矢がたつものですが、寛平師匠が最初にランナーとして走ってから20年、24時間テレビマラソンにとっては記念すべき年。そういう意味で、わたくしにオファーがきたのかと思っております。

毎年司会をしておりまして、ランナーに「がんばれ」「大丈夫か?」と声をかけるのですが、自分自身は本当の意味では分からないので、いつかもしかして走るチャンスがあれば、わたしなりにお受けしようと思っていました。
70歳と24時間テレビ マラソン20年という年なので、話がきたときに、「走れるかな」と同時に「きたな」と思いました。
仕事を長くやっていますと、仕事をこなすようになってきて、取り組む姿勢を忘れます。
今回のこの話は、「放送人として最後の取り組み」だと思って、自分自身としては素直な気持ちで受け入れることができました。


<起用理由>
20回目のチャリティーマラソンランナーを考えたとき、 第一回から出演されているミスター24時間テレビである 徳光さんこそふさわしいと思いました。 親しみやすいキャラクターは年配の方から子供まで誰もが 応援したくなるはずです。 史上最年長70歳という年齢で走る姿は、 国民の皆様、特にこのたびの地震における 被災地で頑張る皆さんに勇気を与えてくれると思います。



    番組総合プロデューサー 田中宏史



東北復旧・復興企画

「石川遼が見た東日本大震災 子どもたちへの特別授業」
20日(土)放送

今年7月ツアーの最中、石川遼は、宮城県石巻市へ向かいました。しかし、目の当たりにしたのは、己の想像をはるかに超える被災地の現状。プロゴルファーとして自分にできることは何か・・・。小学校を訪問し、厳しい現実の中にいる子どもたちのために、特別授業を開講しました。“夢”と“力”を与えた、その授業の内容とは・・・?



「復興への第一歩 三陸に船を集める義援船プロジェクト」
21日(日)放送

津波で多くの船が流され、壊滅的な被害を受けた三陸の漁業。被災した漁師さん達が今、最も必要としているのは、再び海へ漕ぎ出すための船。そこで番組では、TOKIOの山口達也がリーダーとなり、全国から「義援船」を募集する『三陸水産業復興支援プロジェクト』を立ち上げました。24時間テレビ当日、全国から集まった「義援船」で、南三陸町の港から漁へと出発します。



「被災地の少年の夢 巨人・坂本選手と約束のホームラン」
21日(日)放送

震災で行方不明になってしまった父親が、子どもたちに残したもの、それは野球でした・・・。お父さんの影響で野球が大好きな三兄弟は、お父さんが考えてくれたメニューを毎日こなし、今でも変わらず野球の練習を続けています。二男(小学六年生)の憧れの選手は、読売ジャイアンツの坂本勇人選手。そこで、宮川大輔が、少年と坂本選手の橋渡し役をかってでます。対面した二人、坂本選手が少年と約束したのは、「ホームランを打つ」こと。24時間テレビ当日、バッターボックスに入る坂本選手を、東京ドームにて宮川と少年が見守ります。



「陸前高田 震災に負けずつなげよう伝統の重倉太鼓」
20日(土)放送

岩手県陸前高田市は地震と津波で甚大な被害を受け、今年は夏祭りの開催も危ぶまれていました・・・。そこで、関ジャニ∞の丸山と大倉が、地元の人々と力を合わせ、流された太鼓を修理し、子どもたちと伝統の「重倉太鼓」の練習を再開します。そして、24時間テレビ当日、陸前高田の夏の夜空に、重倉太鼓の音色を轟かせます。



「真矢みきが出会った被災地の希望 ガレキの中の小さな花屋さん」
20日(土)放送

震災で店が全壊した岩手県山田町の「中村生花店」は、花もないまま瓦礫の前で手を合わせる遺族の姿に奮起し、テントにて営業を再開しました。被災地で花屋を営む店主に、真矢みきが密着します。



大型中継企画

「徳光和夫 70歳の挑戦 24時間マラソン」
20日(土)夜スタート

今年のチャリティーランナーは、“24時間テレビの顔”徳光和夫。史上最年長70歳の挑戦!只今、練習真っ最中。日本全国に「勇気」と「力」を与えるに違いない、武道館のゴールを目指し走るその姿を、随時生中継します。



「日本に元気と勇気を!立木早絵 イモトアヤコ キリマンジャロ登山ハイビジョン完全生中継」
20日(土)・21日(日)

イモトアヤコが、盲目の少女・立木早絵さんと、24時間テレビ史上最大のビッグプロジェクトに挑みます。それは、アフリカ大陸最高峰標高6,000mのキリマンジャロ登頂。速い海流に飲まれながらも40kmをつないだ“津軽海峡縦断遠泳リレー”、盲目ながらも自転車を必死にこいだ“トライアスロン”と、毎年24時間テレビで過酷な挑戦を乗り越え、感動と勇気を与えてくれた早絵さん。今年は、イモトアヤコと力を合わせて挑むキリマンジャロ登山を、完全生中継します。頂上からの絶景を、世界初のハイビジョン映像で、お茶の間の皆さんにお届けします。



その他のメイン企画

堀北真希 海外リポート「傷ついた子どもたちと絵本の力」
21日(日)放送

堀北真希がインドネシア・ジャカルタへ。スラム街や更生施設の傷ついた子どもたちを笑顔にする「移動図書館」の活動に密着します。そこで、出会った一人の少年…。路上生活から保護されて今を必死に生きていました。その少年に、堀北はインドネシア語で絵本の読み聞かせに挑戦します。少年の心に響くのか・・・? 堀北真希が、「子供たちのために、今、大人ができること」を考えます。



「力を合わせてギネス世界記録にチャレンジ」
20日(土)・21日(日)放送

全国の小学校の子どもたちが、「縄跳び8の字跳び」のギネス世界記録に挑戦!果たして24時間テレビ放送中にギネス世界記録を超えられるのか、その様子を生中継します。又、様々な種目で、芸能人も体をはって、ギネス世界新記録に挑みます!



「想いを書に託して・・・  障害を乗り越え書道ガールズに挑戦」
21日(日)放送

関ジャニ∞村上が、あるダウン症の少女の夢、“巨大書道パフォーマンス”をサポートします。同じくダウン症の、女流書道家・金澤翔子さんをコーチにむかえ、さらに、“書道パフォーマンス”で有名な川口高校の生徒の皆さんの協力を得て、日本武道館のステージにて、あるメッセージを届ける為に、音楽に乗せて巨大習字を書き上げます。



日本列島ダーツの旅 1億人の「力」
20日(土)・21日(日)放送

関ジャニ∞の横山裕と錦戸亮、堀北真希、宮川大輔、イモトアヤコ、羽鳥慎一らパーソナリティーが、全国各地を突然訪問し、日本の「力」と「元気」を発見します!



青春と友情の力!高校生ダンス甲子園
21日(日)放送

毎年恒例の大人気企画。今年も、日本全国の熱きダンス魂を持った高校生が集結。勝ち抜いた精鋭6組のダンサーが日本一の座をかけて、決勝大会に挑みます。24時間テレビ当日、武道館で、高校生ダンスの頂点を決定します!



嵐・櫻井翔が見た奇跡の力 未知の病と闘う8歳少女と医師
20日(土)20時過ぎ放送

未知の病に立ち向かった少女とその命を守り続けた青年医師の命の物語を嵐・櫻井翔が届けます。



高機能自閉症の少年と嵐・大野智 初めての夏休みに誓った男の約束
※一部地域を除く

友達作りの苦手な少年と「ともだち」になり、「ともだち」の大切さを伝えに行きます。



チャリティー笑点
21日(日)夕方放送

国民的人気番組「笑点」。今年も24時間テレビスペシャルバージョンを生中継でお届けします。



深夜バラエティー企画
「朝までしゃべくり007 
史上最強!恥ずかし映像No.1選手権 旬の天狗芸能人の鼻へし折るぞSP!」
20日(土)深夜放送

ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアル他、しゃべくりレギュラーメンバーに加え、関ジャニ∞、堀北真希らも参加!この日しか見られない危なすぎる生放送!「芸能人恥ずかし(秘)映像大放出!」「芸能界最強“力”王選手権」など、24時間テレビ深夜の“しゃべくり”ならではの企画を盛り沢山でお送りします。



その他にもこのような企画を予定しております。



「錦戸亮が出会った、小児ガンと闘った少年の力」

「安田章大がサポート!みんなに笑顔を届けたい
耳の不自由な子どもたちがパントマイムショーに挑戦!」

「心に響け音楽の力 関ジャニ∞と子どもたちのスペシャル コラボ コンサート」

「みんなの力をつないで作る モザイクアート2011」

※放送の日時は予定です。

チャリTシャツプロジェクト

今年のチャリT シャツは、森本千絵さんがデザインしました。

24時間テレビ T-シャツ


<24時間テレビ 今年のチャリTシャツ紹介>

 

デザインの意味

今年のテーマは、「力(ちから)〜わたしは、たいせつなひとり。〜」

胸元にある「+1」は、このTシャツを着たひとりひとりの力と思いを表現しています。

 

たとえ、ひとりひとりの力は小さくとも、それが、+1+1+1+1+1+1+1・・・と

繋がれば、それはきっと大きな力を生むはずです。

 

バックプリントには、そんな“つながり”を意味する「=(イコール)」、

そして、テーマである「力(ちから)」、POWERのロゴをプリントしています。

 

 

今年は、チャリティーグッズとして、缶バッジも作りました。

バッジは全部で9種類。こちらをお求めいただき、チャリTシャツに付けて頂くことで、
被災地への支援などの災害援助、福祉、環境のチャリティーに参加して頂くことができます。

 

(1)for KIDS・・・こどもたちのために

(2)for FUTURE・・・未来のために

(3)for LOVE・・・愛のために

(4)for ANIMALS・・・動物のために

(5)for AGRIC.・・・農業復興のために

(6)for FISHERY・・・漁業復興のために

(7)for MUSIC・・・音楽のために

(8)for NATURE・・・自然のために

(9)for JAPAN・・・日本のために

 

チャリティーグッズのお取扱いは終了致しました

<デザイナー森本千絵さん コメント>

今回、Tシャツをデザインさせていただくことは、震災前からお話をいただいておりました。
まさか、3月11日を境に、すべてが一変するとは思ってもいなかったのです。
正直、デザインするという行為はとても難しいと考えました。
でも、何かできるのではないかと、私なりに行動しているうちに、
このTシャツを手にしていただくことで、募金へと繋がり、誰かの力になれるのなら、
と思い、大切にデザインに向き合うことにしました。

今回は、華やかに楽しい絵柄ということではなく、「行動のしるし」をシンプルにデザインしました。
沢山の色ではなく黄色だけにし、そして、「+1」とだけ胸元に添えました。
今までにない素朴なものではありますが、この「+1」は、ひとりの力を足していくという意味です。

「わたしは、たいせつな ひとり。」 
まさに、大きな力になれなくても、自分自身の意識、やるべきこと、願う気持ち
それぞれが、ひとつひとつ繋がって、足されていけば、誰かのためになっていくかもしれない。
そういう想いでデザインしました。
背中は、「=(イコール)」となっています。
ですので、これは「着ることで、はじめて完成するデザイン」なのです。

そして、曖昧に「できること」を伝えていくのではなく、
何を目的として自分自身が力になりたいのか、何を大切にしていきたいのかという
「意思」を伝えるために、缶バッジを追加製作しました。

缶バッジのすべてのイラストは、大塚いちおさんに描いていただきました。

ここには、「子供たちのために」「農業のために」「漁業のために」「未来のために」など、
ひとつひとつに目的をしるしています。これをどのように使うかは、皆さん次第です。

わたしは、こうした行動への道を、できる範囲で取り組んだ第一歩だと思っています。
まだまだ、悲しみの深さ、そして、抱える問題は計り知れませんが、動いていくしかないと思っています。
少しでも希望をもって、今日も皆さんが「たいせつな ひとり」として前向きに生きていくことを願っています。

森本千絵

 

<森本千絵(もりもと・ちえ) さん プロフィール>

森本千絵

コミュニケーションディレクター、アートディレクター

1976年生まれ。武蔵野美術大学卒業後、博報堂に入社。

2007年に独立し、株式会社goen゜を設立。

goen°とは「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」という願いを込めて命名。広告、音楽や映画のアートワーク、空間デザインなど、人の縁で発生するあらゆることを企画し、デザインする。

最近の主な仕事に、サントリー商品広告「BOSSシルキ―ブラック」やサントリー企業広告「見上げてごらん夜の星を/上を向いて歩こう」、SONYの企業広告「make.believe」など。また映画の宣伝美術や保育園・商業施設などの空間デザイン、Mr.ChildrenなどミュージシャンのジャケットやPV演出などのアートワークも手掛ける。初の作品集『うたう作品集』(誠文堂新光社)を5月に発刊。

 

<デザイナー依頼理由>

森本さんは、3月11日の震災後、

「デザインで出来ること」「自分に出来ること」は何かと考え、

節電のマークなど、誰でも使用できるフリーのデザインをいち早く発表され、

そのチャリティーへの意識の高さに共感しました。

 

又、会社名の由来でもあり、森本さんが最も大切にされているもの、それは、

「人との縁、人とのつながり」。

震災後だからこそ、私たちも「人とのつながり」を今一度見つめ直したものを作りたいと思い、森本さんに、今年のチャリTシャツのデザインを依頼させて頂きました。



チャリティーグッズのお取扱いは終了致しました

 
日テレTOPページへ
24HOUR TELEVISION
TOPページに戻る