24時間テレビ34 スペシャルドラマ『生きてるだけで なんくるないさ』

ストーリー

将来に何の不安もなく気ままに過ごしていた一人の青年・石嶺栄作、25歳。 ある日、栄作は「数十万人に一人」という症例の少ない悪性腫瘍と診断される。 想像を絶する辛い抗がん剤治療と、死ぬかもしれないという恐怖に苦しみ、 自暴自棄になってしまう栄作。 そんな彼を救ったのは、どんな時も寄り添い続けた恋人・美香、 そして、母、祖母、友人ら、周りの人々の支えだった。 病気と向き合い、腫瘍摘出の手術も無事に終えた栄作は、 あらためて普通に生きていられることの大切さに気づく。 しかし、病気はまだ栄作を許してくれなかった。 半年後、悪性腫瘍が再発してしまい……。