スタッフ

チンピラ崩れのダメ男・長谷部泰之(二宮和也)は転落事故により脊髄を損傷し、
車イス生活を余儀なくされる。
絶望の中、泰之は幼い石井大輔(鈴木福)と売店の店員・加藤久実(上戸彩)、
同じ脊椎損傷の青年(池松壮亮)、カウンセラーの南英明(伊勢谷友介)らに出会い、
次第に打ち解けていく。
彼らとの出会いから、泰之は真剣にリハビリに取り組み始める。
だが大輔に残された命はあとわずかだった……。

さらに久実も突然、病院から姿を消してしまう。
実は彼女も悲しい過去を背負っていた……。

やがて退院した泰之は、母・長谷部はる子(薬師丸ひろ子)と二人暮しを始めるが、
はる子が過労で倒れてしまう。
「存在自体が迷惑な自分」に嫌気がさした泰之は、自殺を決意する。
果たして泰之は自分の人生をどう切り開き、どう未来を見つめていくのか――。

新着ブログ

ブログ一覧