1996年10月9日(水)

かますの幽庵焼き

  • 印刷
本日のレシピ:栗ごはん

材料(4人分)

かます4尾
 酒大さじ1+1/2
 しょうゆ大さじ3
 みりん大さじ1+1/2
 柚子1/2~1個
食用菊40g
甘酢(酢、砂糖、水各大さじ1、塩少々)

作り方

1
かますはウロコをとり、頭と腹ワタを除いてきれいに洗い、三枚おろしにして腹骨をすきとり、皮目に十文字に飾り包丁を入れます。
2
酒、しょうゆ、みりんを合わせ、柚子の輪切りを加え、かますを30分ほどつけます。
3
汁気をきり、両端に折り曲げて金串を打ち、焼きます。
4
串を抜いて器に盛り、ゆでた菊花の甘酢あえを添えます。
アドバイス
  • ・かますは調味料につけて、途中返しながら30分おきます。
  • ・金串がなくても串を打たずに、かますの両端を折って焼くとおしゃれに盛り付けられます。
  • ・ガスコンロのグリルで焼く時は、表面が焼けたら返します。オーブン使用のときはそのままでよい。
  • ・菊を前盛りにして季節感をだしています。菊は淡紅色の延命菊(もってのほか)や黄菊でもどちらでも・・・ただし、中芯部は苦いので使わないように。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ