2016年4月9日(土)

はまぐりの潮汁/新じゃがとグリンピースのごはん

  • 印刷
本日のレシピ:昆布だし

材料(4人分)

■はまぐりの潮汁
はまぐり4~8個
うど4cm
木の芽8枚
だし汁(昆布)3カップ
1/4カップ
小さじ1/2
淡口しょうゆ小さじ1/2
●塩、酢
■新じゃがとグリンピースのごはん
 米2合
 だし汁(昆布)2カップ
 酒大さじ1
 塩小さじ1
新じゃが芋1個(150g)
グリンピース(さやつき)150g

作り方

1
はまぐりの潮汁
  1. はまぐりは海水濃度のヒタヒタの塩水につけて砂を吐かせ、殻をこすり合わせてよく洗う。
  2. うどは皮を厚めにむいて短冊に切り、薄い酢水に5分さらし、水洗いする。
  3. 鍋にだし汁と酒を入れ、はまぐりを入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくいとる。貝の口が開いたら塩、淡口しょうゆで調味し、最後にうどを加えて火を止める。
  4. 椀にはまぐりを盛り、うどとともに汁を注ぎ、木の芽を手のひらで叩いてあしらう。
2
新じゃがとグリンピースのごはん
  1. 米は洗って水気をきり、炊飯器に入れてだし汁を注ぎ、30分~1時間おく。
  2. 新じゃが芋は皮をむいて1.5cm角に切り、水にさっとさらして水気をきる。グリンピースはさやから実をとり出す。
  3. (1)に酒と塩を加えて軽く混ぜ、(2)を米の上に平らに入れ、普通に炊く。
  4. 炊き上がったら全体にさっくりと混ぜ合わせる。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ