2000年1月8日(土)

花巻/ えびチリ

北京では主食です、おかずと一緒にどうぞ!

  • 印刷

材料(4人分)

■花巻(8個分)
薄力粉200g
ドライイースト3g
グラニュー糖5g
ひとつまみ
ぬるま湯110cc(夏場は100cc)
サラダ油大さじ1
●塩、打ち粉、サラダ油
■えびチリ
むきえび300g
トマト2個
玉ねぎ1/2個
にんにく、しょうが各1かけ
豆板醤、オイスターソース各大さじ1/2
●塩、油、片栗粉、重曹

作り方

1
えびチリ
  1. むきえびは背ワタをとり、重曹少々をふってもみ、10分ほどおいて洗い流し、水気をきります。
  2. トマトは皮を湯むきし、種を除いてざく切りにします。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにします。
  3. 中華鍋に油大さじ2を熱し、(1)のえびに片栗粉大さじ1をまぶして軽く炒め、とり出します。
  4. 中華鍋に油大さじ2を熱し、にんにく、しょうが、豆板醤の順に加えて炒め、香りが立ったら玉ねぎを加えてよく炒め、トマトを加えてさらによく炒めます。
  5. (4)が煮つまってきたらオイスターソースを加え、えびを戻し入れ、塩小さじ1/3で調味します。
2
花巻の作り方
  1. 薄力粉、ドライイースト、グラニュー糖、塩を合わせて軽く混ぜ、ぬるま湯を3回位に分けて加えながら混ぜる。
    レシピ画像
  2. ひとまとまりになってきたら手でこね、ボールについた粉もきれいにこそげながらこねる。
    レシピ画像
  3. 真ん中を凹ませてサラダ油を入れ、外側の生地を中に折り込みながら体重をかけてよくこねる。
    レシピ画像
  4. 生地に油がなじんだらめん台にとり、手のひらのつけ根に体重をかけながら、生地がなめらかになるまで充分にこねる。
    レシピ画像
  5. ボールに入れて固く絞ったぬれぶきんをかけ、室温(20~25℃)に約1時間おいて約3倍になるまで発酵させる。
    レシピ画像
  6. 手に打ち粉をつけて生地をそっとめん台にとり出し、手でかまぼこ形に整える。
    レシピ画像
  7. 打ち粉をしてめん棒でのばし、さらにめん棒に巻きつけてのばし、25×40cm位の楕円形にのばす。
    レシピ画像
  8. 塩ひとつまみを全体にふり、さらにサラダ油大さじ1を全体にふり、生地を折り返して油をまんべんなくつける。
    レシピ画像
  9. 生地を横長にして手前からクルクルと巻き、巻き終わりを下にして置き、16等分に切る。
    レシピ画像
  10. 生地を2切れ重ね、上から中心に菜箸を当てて下まで押し、横に引いて菜箸をはずす。
    レシピ画像
  11. クッキングペーパーを敷いたセイロに4個ずつ並べ、40℃の湯を張った中華鍋にのせ、ふたをして20分おく。
    レシピ画像
  12. 生地がひとまわり大きくなったらセイロをはずし、中華鍋の湯を沸騰させてセイロをのせ、強火で約15分蒸す。
    レシピ画像

TOPへ