2001年6月18日(月)

鶏肉と新しょうがの炒めもの

新しょうがの爽やかな辛みはお父さんも喜びそう

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:164kcal
    • ・塩 分:1.4g

    印刷する

    材料(4人分)

    鶏胸肉(皮なし)1枚(200g)
    (酒、しょうゆ、片栗粉、油各大さじ1/2)
    新しょうが(または葉つきしょうが)100~120g
    生椎茸1パック
    合わせ調味料《スープ(鶏ガラスープの素少々を水で溶く)1/4カップ オイスターソース大さじ1/2 しょうゆ大さじ1 はちみつ大さじ1/2 こしょう少々 片栗粉小さじ1》
    ●塩 油 ごま油

    作り方

    1
    鶏肉は一口大より少し小さめのそぎ切りにし、酒、しょうゆ、片栗粉を順にもみ込み、油を加えて軽くほぐします。
    2
    新しょうがは塩少々でこすって汚れを落し、水洗いして水気をきり、一口大の薄切りにします。生椎茸は軸をとり、1cm幅に切ります。
    3
    合わせ調味料をよく混ぜておきます。
    4
    中華鍋に油大さじ1を熱し、(1)を入れて炒め、肉の色が変わったら生椎茸を加えて炒め、とり出します。
    5
    (4)の鍋に油大さじ1を足して新しょうがを入れ、よく炒めて辛みをやわらげます。ここに(4)を戻し入れ、合わせ調味料を加えて混ぜながら煮立て、とろみがついたらごま油小さじ1/2をふります。
    5~6月の新しょうがでお試しを。夏を過ぎたしょうがは辛味が強いので、水にさらしてから使います。

    5月~6月の新しょう(右)がと夏をすぎたヒネしょうが(左)。
    アドバイス
    • ・新しょうがは辛みも繊維も少ないので、皮はむかずに汚れを落し、繊維に沿って超薄切りにします。

    TOPへ