2002年5月1日(水)

煮豚

活用はいろいろ、作り置きがおすすめです

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:388kcal
    • ・塩 分:2.9g

    印刷する

    本日のもう一品:花にらのサラダ

    材料(8人分)

    豚肩ロース肉(塊)(500gのもの)2本
    しょうゆ2/3カップ
    1カップ
    みりん大さじ5
    長ねぎ10cm
    しょうがの薄切り2~3枚
    八角1/2個
    ●片栗粉

    作り方

    1
    豚肉はタコ糸できっちりと巻いて形を整えます。熱湯に入れてゆで、表面の色が変わったらとり出します。
    2
    長ねぎは半分に切り、軽く叩きます。
    3
    鍋に(1)の豚肉を入れ、しょうゆ、酒、みりん、かぶるくらいの水(約2カップ)、長ねぎ、しょうが、八角を加えて強火にかけます。沸騰したら弱火にしてアクを除き、ふたをして約1時間煮ます。途中ときどき上下を返し、味が均一につくようにします。
    4
    火を止め、そのまましばらくおいて味をなじませ、タコ糸をはずして厚めの輪切りにし、器に盛ります。
    5
    残りの煮汁から長ねぎ、しょうが、八角をとり除いて煮立て、片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いて加え、とろみをつけて(4)の肉にかけます。
    煮汁に片栗粉を加えず、少し煮つめてかけてもあっさりしておいしい。

    ●行楽弁当
    A 煮豚サンド
    ピタパンを半分に切り、切り目を入れてポケット状にし、内側に甜麺醤をぬり、レタスと煮豚を詰める。
     B 炒り卵サンド
    卵にみじん切りのねぎを加えて塩、こしょうし、炒り卵を作る。煮豚サンド同様にピタパンに、豆板醤を混ぜたマヨネーズをぬり、炒り卵をレタスとともに詰める。
     C いちご、オレンジ、キーウイフルーツ
    アドバイス
    • ・肉を煮る調味料が少量なので、必ず蓋をして煮、途中時々肉を返します。
    • ・薄切りにしてビールのおつまみやお弁当にもぴったりですが、ほかにラーメンや冷やし麺、あえものやチャーハンなど使い途はいろいろ・・・多めに作っておくと便利です。

    TOPへ