2002年7月4日(木)

冬瓜とささ身の翡翠煮

つるんとなめらかな口あたりは夏の上品な煮もの

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:113kcal
    • ・塩 分:2.0g

    印刷する

    材料(4人分)

    冬瓜1/4個(正味750g)
    鶏ささ身3本(180g)
    (塩少々 酒小さじ1 片栗粉大さじ2)
     だし汁5カップ
     酒大さじ1
     塩小さじ1+1/2
     砂糖大さじ1+1/2
     淡口しょうゆ小さじ1/2
    しょうが1かけ

    作り方

    1
    冬瓜は種とワタをとって皮をそぎ、3×5cm角に切り、表面に格子状の切り目を入れます。これを熱湯で半透明になるまで約15分下ゆでし、ザルにとります。
    2
    ささ身は縦に切り込みを入れて両側に切り開き(観音開き)、塩と酒をふり、片栗粉をまぶして包丁の背で軽く叩き、一口大に切ります。
    3
    鍋にだし汁、酒、塩、砂糖、淡口しょうゆを合わせて煮立て、冬瓜を入れます。再び煮立ったら弱火にし、落としぶたとふたをして15分煮ます。(2)のささ身を加えて火を通し、火を止めて冷まし、食べる前に冷蔵庫で少し冷やします。
    4
    しょうがは皮をむいてごく細く切り、水でさっと洗って針しょうがにします。
    5
    冬瓜とささ身を器に盛り、煮汁をかけ、針しょうがを天盛りにします。
    ● ささみを開いてたたくところ・・・
    包丁の背でたたいておくと、柔らかくてつるりとした食感になります。
    アドバイス
    • ・冬瓜は青い色が残るようにピーラーで皮をむき、竹串がやっと刺さるようになるまで下ゆでをします。

    TOPへ