2002年11月2日(土)

焼きりんご 赤ワイン風味

赤ワインのシロップでじっくり焼いた大人むき

  • 印刷

材料(4人分)

りんご(紅玉)4~6個
▼ フィリング
 レーズン40g
 オレンジママレード40g
 シナモンパウダー小さじ2
 グラニュー糖40g
 はちみつ大さじ4
 ブランデー大さじ1
 バター40g
 赤ワイン150ml
 水100ml
 グラニュー糖30g
▼ アングレーズソース
卵黄2個分
グラニュー糖30g
牛乳120ml
生クリーム30ml
バニラオイル少々

作り方

1
りんごにフィリングを詰めて焼きます
  1. りんごは芯抜き器などで芯をくりぬき、さらにスプーンで穴をひとまわり大きく削り、焼いたときに皮がはじけないよう縦に2~3cm間隔に浅く切り目を入れます。
    レシピ画像
  2. バター以外のフィリングの材料を合わせて混ぜます。バターは小口切りにします。
    レシピ画像
  3. (1)のりんごを耐熱容器に並べ入れ、フィリングとバターを等分に詰め、天板にのせます。
    レシピ画像
  4. 赤ワイン、水、グラニュー糖を合わせ、りんごにかけないようにして注ぎ、170℃のオーブンで約1時間焼きます。途中、30分位焼いたところでアルミ箔をかぶせ、また、ときどき赤ワインのシロップをハケでりんごの表面にかけながら焼きます。途中でアルミ箔をかぶせると中までやわらかく、香りよく焼き上がります。
    レシピ画像
2
アングレーズソースを作ります
  1. 卵黄とグラニュー糖を合わせてよく泡立てます。
  2. 牛乳と生クリームを合わせて沸騰寸前まで温め、(1)に加えて混ぜ、裏ごししながらボウルに移します。
  3. (2)を湯煎にかけて少しとろみがつくまで混ぜ合わせ、湯煎をはずしてバニラオイルを加え、冷たく冷やします。
  4. 器に焼きりんごを盛って赤ワインのシロップをかけ、アングレーズソースをかけます。
焼く時間はりんごの大きさや肉質によって変わります。紅玉のように小ぶりで肉質のやわらかいりんごは約1時間で焼けますが、大きいりんごや肉質の固いりんごは2時間位かかります。

アドバイス
  • ・りんごの芯をよくくり抜いて、フィリングをたっぷり詰めて時間をかけて焼きましょう。

TOPへ