2003年3月28日(金)

金目鯛の煮つけ

煮魚の作り方をおぼえておかねば・・・

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:617kcal
    • ・塩 分:3g

    印刷する

    本日のもう一品:なめこのみそ汁

    材料

    金目鯛4切れ(約350g)
    菜の花1わ
    しょうがの薄切り1かけ分
     酒1/2カップ
     水1カップ
     しょうゆ大さじ3強
     砂糖大さじ3強
    ●塩

    作り方

    1
    金目鯛は1切れを半分に切り、熱湯に入れて色がさっと変わったら水にとり(霜ふり)、とり残したウロコなどを除き、ザルに上げて水気をきります。
    2
    菜の花は塩少々を加えた熱湯でゆで、ザルにとって冷まし、食べやすい長さに切ります。
    3
    鍋に酒と水を合わせて煮立て、しょうがの薄切りと砂糖を加え、(1)を入れてふたをし、3~4分煮ます。しょうゆの半量を加えて2~3分煮、さらに残りのしょうゆを加えて煮上げます。煮上がりぎわに菜の花を加えます。
    ■ 霜降りするところ ■
    ■ 霜降りって・・・ 魚の表面のヌメリや臭みを除き、うまみを逃がさないようにするための下処理。
    (1)熱湯にさっと入れて表面の色が変わったら、すぐ水にとる。

    (2)ペーパーにとって水気を拭く。
    ■便利グッズ■
    ■ とうふサイノメカッター・・・
    名前の通り、豆腐をさいの目にするための道具。まずカッターを本体にセットし、カッターの上に豆腐をのせて手で押しつけて本体内に落とす。豆腐は薄く切れている。
    次にカッターの外枠を持ってスライドさせると、さいの目の出来上がり。

    TOPへ