2005年12月23日(金)

マリネチキンのオーブン焼き

赤ワイン風味のもも肉は、皮はパリっと、中はジューシー。

  • 印刷
本日のもう一品:大根ツリーサラダ

材料(4人分)

鶏もも肉(骨付き)4本(900g)
▼マリネ液
 酢大さじ2+1/2
 しょうゆ大さじ3
 赤ワイン大さじ2+1/2
 水大さじ2+1/2
 にんにくのみじん切り1かけ分
 玉ねぎの粗みじん切り1/2個分
 赤唐辛子の小口切り1本分
赤ワイン大さじ2
▼マッシュポテト
 じゃが芋(大)2個(400g)
 牛乳大さじ3~4
 塩、こしょう各少々
●片栗粉、塩、クレソン、プチトマト

作り方

1
マリネ液の材料を合わせてよく混ぜる。
2
鶏肉は関節の部分で半分に切り、余分な脂をとり除き、マリネ液に入れて15分以上漬けておく。
3
耐熱容器に鶏肉の皮を上にして並べ、マリネ液をかける。皮の上にのった玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子は焦げやすいので、マリネ液の中に落とし、200℃のオーブンに入れて約30分焼く。
4
焼き上がったら汁だけを小鍋に移して火にかけ、上に浮いた脂、アクをとり除き、赤ワイン大さじ2を加える。煮立ったら片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いて加え、とろみをつける。
5
マッシュポテトを作る。じゃが芋は皮をむいて8等分に切り、水にさらす。水をかえて鍋に入れ、塩ひとつまみを加えてやわらかくなるまでゆでる。ゆで汁を捨て、再び火にかけて水気を飛ばし、熱いうちにつぶして牛乳で固さを調節し、塩、こしょうを混ぜる。
6
器に(3)の鶏肉を盛り、(4)のソースをかけ、マッシュポテト、プチトマト、クレソンを添える。
アドバイス
  • ・マリネ液の玉ねぎなどは肉にのせたまま焼くと焦げついてしまうので、必ずしごいて除きます。
  • ・盛り付けるときは、皮のパリパリ感が失われないように肉の下にしきます。

TOPへ