2012年3月31日(土)

いちごのババロア

口どけやわらか、春の定番にしたくなります

  • 印刷

材料(80mlのカップ6個分)

 いちご125g
 砂糖大さじ1+1/2
 レモン汁小さじ1
 粉ゼラチン5g
 冷水大さじ1
 牛乳125ml
 バニラエッセンス少々
 卵黄1個分
 砂糖25g
生クリーム125ml

作り方

1
粉ゼラチンは分量の冷水にふり入れてふやかす。
2
いちごは洗って水気をふき、ヘタをとる。砂糖とレモン汁(いちごの酸味によって量を加減する)を加え、フードプロセッサーでピューレ状にする。
3
鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前まで温めて火を止め、バニラエッセンスを加える。
4
ボウルに卵黄と砂糖を入れて白っぽくなるまでよく混ぜ、(3)の牛乳を少しずつ加えて混ぜる。これを鍋に戻して中火にかけ、絶えずゴムベラで混ぜながらとろみがつくまで温める(目安は80℃くらい。熱くしすぎると卵が固まってしまうので注意)。
5
(4)をボウルに移し、ふやかしたゼラチンを加えて完全に溶かし、ボウルの底を氷水に当てて粗熱をとる。さらに(2)を加えて混ぜ、氷水に当てながら軽くとろみがつくまで冷やす。
6
生クリームを八~九分立てにし、(5)に2~3回に分けて混ぜ込む。
7
型に流し、冷蔵庫に2~3時間入れて冷やし固める。
8
型のまわりをさっと湯に浸し、器に伏せて抜く。
アドバイス
  • ・砂糖の量はいちごの酸味で加減します。
  • ・生クリームとカスタードのとろみを同じにしてから合わせることがポイント。

TOPへ