2014年5月23日(金)

ペンネのアスパラ入りカルボナーラ

ソースがペンの中までよく絡んで、食べやすい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:550kcal
  • ・塩 分:1.2g

印刷する

本日のもう一品:レタスと卵のサラダ

材料(4人分)

ペンネ220g
グリーンアスパラガス2束(200g)
ベーコン(薄切り)60g
生クリーム(動物性のもの)200ml
パルメザンチーズ大さじ2
卵黄3個分
少々
粗びき黒こしょう少々
●塩、オリーブ油

作り方

1
アスパラガスは根元を少し切り落とし、根元側の固い皮をむき、2cm幅の斜め切りにする。
2
ベーコンは1cm幅に切る。
3
鍋に2リットルの湯を沸かして塩大さじ1を加え、ペンネを入れて袋の表示時間通りにゆで始める。
4
この間にソースを作る。フライパンにオリーブ油大さじ1とベーコンを入れて強火で炒める。脂が出てきたら(3)のゆで汁1/4カップを加え強火で汁気がごく少量になるまで煮つめ、生クリームを加えて2/3量になるまで煮つめる。
5
ペンネがゆで上がる3分前になったら、アスパラガスを加えて一緒にゆで、ザルに上げてゆで汁をきる。
6
(4)の火を止め、パルメザンチーズ、卵黄、塩を混ぜ、(5)を加えて手早くあえる。
7
器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
ペンネ
「ペン先」という意味のショートパスタ。コクのあるソースと相性がよい。筋入りのもの(リガーテ)がソースとのからみがよくおすすめ。

レシピ画像
Point
ペンネがゆで上がる3分前になったらアスパラガスを加えて一緒にゆでる。こうすると手間が省ける上、どちらもゆでたての熱々をソースであえることができる。
<ここが勝負ドコロ>
(1)生クリームを加えたらよく煮つめておくこと(焦がさないように木べらで混ぜて)。
(2)火からおろして、温度を下げる。
(3)ここからは手早く!パルメザンチーズを加えてから、卵黄を(ここで火にかかっていると卵黄に火が通りすぎてしまう)。
アドバイス
  • ・アスパラはパスタがゆであがる3分前に投入して一緒にゆで上げます。
  • ・ペンネのゆで汁を加えてベーコンの塩気とうま味をひき出して、ソース全体の味になります。
  • ・生クリームをしっかり煮つめてから火からおろし、鍋底を冷ますこと。

TOPへ