2017年12月2日(土)

台湾風肉みそ

台湾の国民食

  • 印刷

材料(作りやすい分量)

豚肩ロース肉(塊)400g
玉ねぎ1個(200g)
にんにく1かけ
五香粉小さじ1
 酒1/2カップ
 水3カップ
 しょうゆ1/2カップ
 砂糖小さじ1
 粗びき黒こしょう小さじ1
卵(室温にもどす)6個
●油

作り方

1
豚肉は約2cm角に切る。玉ねぎは縦半分に切り、横に薄切りにする。にんにくはたたきつぶす。
2
鍋に油大さじ1を熱し、玉ねぎ、にんにくを入れ、強めの中火で薄く色づくまで炒める。
3
豚肉を加えて炒め、色が変わったら五香粉を加えてひと炒めし、酒、分量の水を加える。煮立ったら、アクを除き、弱火にして1時間煮る。粗熱をとってから冷やし、上に白く固まった脂を除く。
4
沸騰した湯に卵を静かに入れ、再び沸騰してから5分ゆでる。冷水にとり、殻をむく。
5
(3)にしょうゆ、砂糖、粗びき黒こしょうを加え、ふたをずらしてのせ、中火で30分煮る。
6
(4)の半熟ゆで卵を入れて火を止め、10分以上おいて味を落ちつかせる(肉みそは冷蔵庫で4~5日、卵は2~3日保存が可能)。
ルーローファン
器にごはんを盛り、台湾風肉みそをのせる。半分に切ったゆで卵と香菜を添える。
Point
豚肉は肩ロースの塊肉を使用。大きめに切ることで、食べごたえのあるおかずになる。
冷やして白く固まった脂は、とり除く。味が入りやすくなり、脂っぽくならない。
五香粉
中国の代表的なミックススパイス。花椒(ホワジャオ)、クローブ、シナモン、フェンネル、八角(スターアニス)、陳皮などの粉末を混ぜたもので、エキゾチックな香りが特徴。材料の臭み消しや香りづけに用いられる。
食べ方のアレンジ
青菜炒め(2人分)
(1)
チンゲンサイ2~3株(400g)は長さを2~3等分に切り、葉元は6つ割りにする。
(2)
フライパンに台湾風肉みそ100gを広げ、上にチンゲンサイをのせ、ふたをして中火にかける。蒸気が出たらふたをとって混ぜながら火を通し、仕上げにごま油少々を加えて炒め合わせる。
アドバイス
  • ・豚肉は脂身の少ない肩ロースを使い、1時間煮込んだ後、一度冷やして余分な脂を取り除くことがあっさり仕上げるポイント。

TOPへ