2018年2月13日(火)

しっとり胸肉の梅ソース

もうパサパサとは言わせない

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:197kcal
    • ・塩 分:2.0g

    印刷する

    材料(4人分)

    鶏胸肉2枚(500g)
    大根150g
    水菜(小)1/2袋(70g)
    ▼つけ汁
     だし汁2+1/2カップ
     しょうゆ大さじ4
     みりん大さじ4
     梅干し2個(正味20g)
     油小さじ1
    ●塩、油

    作り方

    1
    鶏肉は水気をふき、あれば余分な脂をのぞき、室温に20分おく。
    2
    大根は皮ごとごく薄い輪切りにし、水菜は5cm長さに切る。
    3
    つけ汁を作る。鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れて混ぜ、ひと煮立ちさせて火を止める。
    4
    フライパンに油大さじ1/2を熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ、ヘラで軽く押さえながら強めの中火で2分~2分30秒こんがり焼く。返して30秒~1分焼く。
    5
    (4)が焼き上がるころ、(3)のつけ汁を再度火にかけて煮立てる。火を止め、(4)の鶏肉の皮目を下にして入れ、ふたをして粗熱がとれるまで30~40分おいて余熱で火を通す。
    6
    梅干しは種を除き、たたく。油と(5)のつけ汁大さじ1を混ぜて梅ソースを作る。
    7
    大根に塩小さじ1/3をふって軽く混ぜ、10分おく。水洗いして絞り、水菜とあえる。
    8
    (5)の鶏肉をなるべく薄く切り、器に盛る。(7)を添え、(6)の梅ソースをかける。
    残ったつけ汁は白菜や小松菜、油揚げを加えて、煮ものにしても。また、揚げた野菜をつけ込んでもOK。

    レシピ画像
    アドバイス
    • ・つけ汁に加えて余熱で火を通すことがしっとりポイントです。
    • ・必ず、鶏肉の重量を守って作りましょう。
    • ・鍋は鶏肉がつけ汁にヒタヒタに浸かる大きさのものを選びます。
    • ・必ずつけ汁が煮立ったところに鶏肉を入れること。
    • ・出来上がりの目安は、触ってみて弾力があればOK(または竹串を刺してみて肉汁が赤くなければOK)。
    • ・スライスするときは皮目を上にして切りましょう。

    TOPへ