2018年3月27日(火)

いわしの梅煮

心地よい酸味に魅了されそう

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:158kcal
    • ・塩 分:1.7g

    印刷する

    材料(4人分)

    いわし6尾(正味300g)
    梅干し2個(30g)
    しょうが2かけ
    ▼煮汁
     酒1/4カップ
     みりん大さじ2
     水1/2カップ
     砂糖大さじ1
     しょうゆ小さじ1

    作り方

    1
    いわしはウロコをとり、頭と腹ワタを除いてきれいに洗い、水気をふきとって手開きにし、三枚おろしにして腹骨をそぎとる。
    2
    しょうがはせん切りにする。
    3
    フライパンに酒、みりんを入れて煮立て、アルコール分を飛ばし、分量の水、砂糖、しょうゆを加えて再び煮立て、(1)のいわしを入れる。再び煮立ったらアクをとり、上にしょうがを散らし、あいているところに梅干しをちぎって種ごと入れる。煮汁をまわしかけ、落としぶたをして弱めの中火で7~8分煮る。
    4
    ふたをとって中火にし、煮汁をかけながら煮汁がほとんどなくなるまで5分ほど煮つめる。
    アドバイス
    • ・いわしは手開きにしてから中骨を外し、背ビレを切り落としながら三枚におろします。
    • ・身がやわらかいので、静かに煮ることが大切です。
    • ・途中、煮汁をスプーンでかけながら煮、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めて味を含ませること。
    • ・骨も除いて煮るのでとても食べやすくなっています。
    • ・梅干しとしょうがを加えて魚の生臭みを消すのがポイント。

    TOPへ