2019年6月7日(金)

ゆで鶏のねぎ塩だれ/モロヘイヤのスープ

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:255kcal
    • ・塩 分:1.7g

    印刷する

    材料(4人分)

    ■ゆで鶏のねぎ塩だれ
    鶏もも肉2枚(500g)
     (塩小さじ2/3)
     水3カップ
     酒大さじ3
     長ねぎ(青い部分)1本分
     しょうがの薄切り(皮ごと)2枚
    ▼ねぎ塩だれ
     長ねぎ(白い部分)1本分(100g)
     塩小さじ2/3
     粗びき黒こしょう少々
     油大さじ2
    ■モロヘイヤのスープ
    ゆで鶏のゆで汁全量
    モロヘイヤ1束(100g)
    塩、こしょう各少々
    しょうゆ小さじ1/4
    ●塩

    作り方

    1
    ゆで鶏のねぎ塩だれ
    1. 鶏肉は厚い部分を切り開いて厚みを均一にし、筋と余分な脂を除く。塩を全体にすり込み、室温に20分おく。
    2. 鍋に分量の水、酒、長ねぎの青い部分、しょうがを入れて煮立てる。鶏肉の皮目を下にして入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。ふたをして15分おき、返して再びふたをして15分おいて余熱で火を通す。ふたをとり、そのままおく。
    3. ねぎ塩だれを作る。長ねぎの白い部分はみじん切りにし、耐熱ボウルに入れ、塩、粗びき黒こしょうを加える。
    4. フライパンに油を入れて強めの中火で熱し、(3)のボウルに加えて混ぜる。
    5. (2)の鶏肉をとり出し(ゆで汁はスープに使う)、7~8mm厚さのそぎ切りにする。器に盛り、(4)のねぎ塩だれをかける。好みで粉山椒をふってもよい。
    2
    モロヘイヤのスープ
    1. モロヘイヤは葉を摘み、塩適量を加えた熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきる。粗熱がとれたら、粗く刻んでから粘りが出るまで包丁でたたく。
    2. ゆで鷄のゆで汁を煮立て、(1)のモロヘイヤを加えてさっと煮て、塩、こしょう、しょうゆで味をととのえる。
    Point
    ふたをして余熱で30分火を通したら、ふたをとり、ねぎ塩だれを作っている間、そのままおく。
    アドバイス
    • ・余熱でじんわりと鶏肉に火を通すのがしっとりジューシーのコツ。
    • ・鶏肉をゆでた汁でスープを作ります。
    • ・鶏肉はもも肉を求め、火の通りが均一になるように厚みを開いておくこと。
    • ・肉が冷たい状態では中まで火が通らないので、必ずゆでる前、20分は室温に置いておくこと。
    • ・長ねぎはごく細かいみじん切りにします。

    TOPへ