2019年7月4日(木)

豆あじのから揚げ 甘辛黒こしょうだれ

初夏の定番にしたい!骨ごと魚レシピ

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:306kcal
    • ・塩 分:106g

    印刷する

    材料(4人分)

    豆あじ400g
    しし唐辛子1パック(50g)
    ▼たれ
     はちみつ大さじ1+1/2
     酒大さじ2
     しょうゆ大さじ2
     酢大さじ2
    ごま油小さじ2
    粗びき黒こしょう少々
    ●片栗粉、油

    作り方

    1
    豆あじはエラぶたの下に親指と人さし指を入れ、エラをつまんで引っ張りながら胸ビレも一緒に除き、腹に人さし指を入れて腹ワタをとり除く。腹の中まできれいに水洗いし、水気をふき、揚げる直前に片栗粉を腹の中までしっかりまぶす。
    2
    しし唐辛子はヘタをとり、縦に1本切り目を入れる。
    3
    フライパンに油を3cm深さに入れて180℃に熱し、しし唐辛子をさっと揚げて、とり出す。
    4
    (1)の豆あじの半量を入れ、7分ほどかけてカラッと揚げ、油をきる。残りも同様に揚げる。
    5
    フライパンの油を除いてふき、たれの材料を入れて強めの中火にかけ、混ぜながらひと煮立ちさせる。泡が細かくなり、少しとろみがついたら(4)の豆あじを入れ、ごま油も加えてざっとからめる。
    6
    器に盛り、(3)のしし唐辛子をのせ、粗びき黒こしょうをふる。
    Point
    豆あじは包丁を使わずに下処理ができる。エラを指でつまんで引っ張って除き、続けて腹に人さし指を入れて腹ワタをとり除く。
    アドバイス
    • ・豆あじはじっくり揚げて骨ごと食べたいので、なるべく小さめのものを選びます(大きいものだと時間がかかる)。
    • ・揚げるときは油ハネに気をつけて、片栗粉は直前にまぶし、お腹の内側にもしっかりまぶすこと。
    • ・揚げ時間は7分、菜箸で引き上げて箸先に振動を感じるようになれば揚げ上がりのサイン。
    • ・しし唐は揚げたときに破裂しないように、爪で切れ目を入れておくこと。
    • ・たれは煮詰めすぎると豆あじにからみにくくなるので、とろりとしてきたところで加えます(豆あじが崩れないよう慎重に)。

    TOPへ