2019年7月6日(土)

パスタパエリア

夏の週末ごはん

  • 印刷

材料(4人分)

パスタ(カッペリーニ)200g
あさり(砂抜き)100g
えび(殻つき・有頭)4尾(100g)
鶏もも肉1枚(250g)
パプリカ(赤)1/2個
にんにく1かけ
黒オリーブ8粒
▼スープ
 洋風スープの素小さじ1
 湯2カップ
 白ワイン1/2カップ
 塩小さじ1/4
 サフラン一つまみ
レモン1/2個
●塩、オリーブ油

作り方

1
あさりはヒタヒタの海水程度の塩水につけて砂抜きをする。殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げる。えびは背ワタを除く。鶏肉は一口大に切る。パプリカはヘタと種を除き、2cm大に切る。にんにくはみじん切りにする。
レシピ画像
2
スープを作る。鍋に分量の湯を沸かし、洋風スープの素を加えて溶かし、残りのスープの材料を加えて温め、サフランの色を出す。
レシピ画像
3
パスタは少量ずつ、2cm長さに折る。
レシピ画像
4
フライパン(直径26cm)にオリーブ油大さじ1/2を熱し、にんにくと鶏肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、あさりとパプリカを加えて炒める。
レシピ画像
5
(2)のスープを加え、煮立ったら(3)のパスタを加えてひと混ぜし、火を止める。具を表面にとり出し、えびと黒オリーブを彩りよく並べる。2重にしたアルミ箔でぴったりとふたをし、火がつかないように縁を折り返し、弱火にかけて7分蒸し焼きにする。
レシピ画像
6
アルミ箔をとり、火を強めてパチパチと音がするくらいまで水分を飛ばし、火を止める。仕上げにレモンを添える。好みで粗びき黒こしょうをふり、レモンを絞って食べても。
レシピ画像
カッペリーニ
イタリア語で「髪の毛」という意味の、極細のロングパスタ。冷製パスタやスープパスタに用いられることが多い。短く折って、ミネストローネに入れても。
アドバイス
  • ・パエリア鍋なくてもフライパンでOK(アルミ箔を用意)。
  • ・パスタは手でポキポキと折っておきます(スペインではフィデウアという専用パスタがあります)。

TOPへ