2019年9月3日(火)

いか、豆腐、いんげんの煮もの

短時間で仕上げる煮ものは夏の終わりの癒やしメニュー

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:226kcal
    • ・塩 分:1.7g

    印刷する

    材料(4人分)

    するめいか1ぱい(約350g)
    木綿豆腐2丁(600g)
    さやいんげん150g
    青じそ10枚
    みょうが1個
     しょうゆ大さじ2
     酒大さじ2
     みりん大さじ1
     砂糖大さじ1
     ごま油小さじ1
     しょうがの薄切り1かけ分
    だし汁、または水1/2カップ

    作り方

    1
    いかは胴から足とワタを抜き、胴は軟骨を除いて水洗いし、水気をふいて1cm幅の輪切りにする。足はワタを切り落として目とクチバシを除き、水洗いする。足先を切り落とし、2本ずつに切り分ける。
    2
    豆腐は1丁を6等分に切る。さやいんげんはヘタを切り落とし、長さを半分に切る。
    3
    青じそはせん切りにし、みょうがは縦半分に切って薄切りにする。
    4
    鍋にしょうゆ、酒、みりん、砂糖、ごま油、しょうがを入れて火にかけ、煮立ったら(1)のいかを入れて煮る。いかはぷりっとして火が通ったらとり出す。
    5
    (4)の鍋にだし汁を加え、豆腐とさやいんげんも加え、ふたをして6~7分煮る。ふたをはずし、(4)のいかを戻し入れてひと煮立ちさせる。
    6
    器に盛り、青じそ、みょうがをのせる。
    アドバイス
    • ・いかのプリプリ食感がカギの煮ものです。いかは長く煮ると固くなってしまうので、調味料でさっと表面に火を通して取り出して(冷めないようにアルミ箔などをかぶせて保温しておく)から豆腐といんげんを煮ます。
    • ・だし汁がなければ水でOK。
    • ・豆腐と煮る途中、煮汁を上面にかけます。

    TOPへ