2019年12月3日(火)

ぶりの焼きづけ

脂ののったぶりがさっぱりと食べられます

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:355kcal
    • ・塩 分:1.2g

    印刷する

    材料(4人分)

    ぶり3~4切れ(350g)
     (粗びき黒こしょう少々 小麦粉適量)
    長ねぎ2本(200g)
    生椎茸3枚(60g)
    しょうが1かけ
    赤唐辛子1本
    ▼つけ汁
     しょうゆ大さじ2
     砂糖小さじ2
     酢大さじ1
     水大さじ3
    ●油

    作り方

    1
    長ねぎは縦半分、斜め5~6mm幅に切り、椎茸は石づきをとり、薄切りにしてから細切りにする。しょうがはせん切り、赤唐辛子は種をとり、小口切りにする。
    2
    バットにつけ汁の材料を混ぜておく。
    3
    ぶりは一口大のそぎ切りにし、粗びき黒こしょうをふり、焼く直前に小麦粉を薄くまぶす。
    4
    フライパンに油大さじ1を熱し、しょうが、赤唐辛子、椎茸を入れて炒め、長ねぎも加えてさっと炒め、(2)のつけ汁につける。
    5
    フライパンをきれいにして油大さじ2を熱し、ぶりを入れて両面を合わせて5~6分焼いて火を通し、(4)のつけ汁につける。
    6
    器にぶりと野菜を盛り、つけ汁をかける。
    アドバイス
    • ・脂がのったぶりを酸味の効いたつけ汁に漬けてさっぱりと食べる方法です。
    • ・ぶりは小麦粉を焼く直前にまぶし、こんがり焼きつけます。
    • ・長ねぎは青い部分まで全部使います。
    • ・椎茸は斜めにそぎ切りにしてから細切りにします(ねぎにからむように薄くなるように)。

    TOPへ