2020年1月4日(土)

クレーム ダンジュ

お祝いにぴったりのデザート

  • 印刷

材料(4人分)

クリームチーズ200g
プレーンヨーグルト300g
グラニュー糖大さじ4
生クリーム200ml
▼ソース
 ラズベリー、いちご(冷凍)合わせて100g
 砂糖30g
 水大さじ2
 レモン汁小さじ1

作り方

下準備
●ガーゼを18×18cmくらいに切って4枚準備する。
1
ボウルにザルをのせてペーパータオルを敷き、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫に2時間以上おいて水きりをする。
レシピ画像
2
クリームチーズは耐熱ボウルに入れ、電子レンジ(500W)に40秒ほどかけてやわらかくする。泡立て器でなめらかに練り、グラニュー糖を加えて混ぜる。(1)の水きりヨーグルトを加え、さらにしっかり混ぜる。
レシピ画像
3
別のボウルに生クリームを入れ、角が立つくらいまでしっかり泡立てる。
レシピ画像
4
(2)に(3)を加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
レシピ画像
5
バットにガーゼを1枚広げ、(4)の1/4量をのせ、ガーゼで包んでねじってとめる。残りも同様にして包む。
レシピ画像
6
バットに網を重ねて(5)を並べ、ラップをかけて冷蔵庫に一晩おいて水きりをする。
レシピ画像
7
ソースを作る。小鍋に凍ったままのラズベリーといちご、砂糖、分量の水を入れて15分ほどおいて解凍する。火にかけ、煮立ったら木ベラでフルーツをつぶし、2分ほど煮る。火を止めてレモン汁を加え、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
レシピ画像
8
器に(7)のソースを敷き、ガーゼをはずした(6)を盛る。
1人分ずつに分けずに全量をガーゼに包んで大きく作ってもよい。食べる分だけすくって盛りつける。

クリームチーズ
牛乳に生クリームを加え、乳酸発酵させてホエイ(乳清)を除いたもの。熟成はさせず、乳酸菌がもたらすほのかな酸味となめらかな口当たりが特徴。バゲットやベーグルにぬったり、チーズケーキなどのお菓子作りに使われる。
アドバイス
  • ・水きりの時間はかかりますが、混ぜるだけでふわふわで濃厚な口当たりが堪能できるデザートです。
  • ・やわらかくしたクリームチーズにヨーグルト、そして泡立てた生クリームどれも白い材料ですが、微妙にトーンが違います!合わせるときは全体が同じ色になるまで混ぜること。
  • ・ベリーのソースの代わりにはちみつをかけるだけでもおいしい。

TOPへ