2020年2月14日(金)

鶏肉とカリフラワーのオーブン焼き バルサミコソース

バレンタインの夜メニューに是非

  • 印刷

    主な食材

    ジャンル

    • 1人前あたり
    • ・エネルギー:384kcal
    • ・塩 分:2.0g

    印刷する

    材料(4人分)

    鶏もも肉2枚(600g)
     (塩小さじ1 粗びき黒こしょう少々)
    カリフラワー1個(250g)
    生椎茸4枚(60g)
    ローズマリー3本
    白ワイン1/4カップ
    ▼バルサミコソース
     バルサミコ酢1/4カップ
     あらびきマスタード小さじ1
     はちみつ大さじ1/2
     塩少々
     バター大さじ1
    ●オリーブ油

    作り方

    1
    鶏肉は余分な脂を除き、厚い部分を切り開き、1枚を半分に切る。塩、粗びき黒こしょうをふる。
    2
    カリフラワーは小房に分ける。椎茸は石づきを切り落とし、半分に切る。
    3
    フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、(1)の鶏肉の皮目を下にして入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら、返して1~2分焼く。
    4
    耐熱皿に、(3)の鶏肉の皮目を上にして並べ、まわりにカリフラワー、椎茸を入れる。白ワインを注ぎ、枝ごとローズマリーを散らし、野菜にはオリーブ油大さじ1をまわしかける。200℃に予熱したオーブンで16~17分焼く。
    5
    オーブンからとり出して器に盛り、アルミ箔で覆って保温しておく。焼き汁はとりおく。
    6
    バルサミコソースを作る。(5)の耐熱皿の焼き汁を小鍋に入れ、バルサミコ酢、マスタード、はちみつを加え、火にかけて3~4分煮つめる。塩で味をととのえ、火を止めてバターを加えて溶かし、(5)の鶏肉と野菜にまわしかける。あればローズマリーを飾る。
    アドバイス
    • ・鶏肉の皮目をパリっと焼いてからオーブンで火を通すのが特徴です(肉も野菜もしっとりと焼き上がる)。
    • ・オーブンで焼いたときに出たおいしい焼き汁をソースに活かします。
    • ・ワインによく合うひと皿です。

    TOPへ