「伝説のプロゴルファー」目指す天才少女

10代の女子プロゴルファーが台頭する中、またひとり「伝説のプロゴルファー」を目指す少女がいる。
群馬県太田市に住む5人家族の長女 須藤弥勒ちゃんは、父親の憲一さんがゴルフクラブをもたせたことで、ゴルフに興味を持ち、それから寝ても覚めてもゴルフの練習をし始めた。
憲一さんは、夢中になる娘の才能を伸ばしたいと、自宅に作った660坪の練習場で猛特訓。
さらにアメリカで活躍するプロゴルファーを何人も育てた名コーチ、オ・ユアン氏に週3でコーチを依頼し、 腕を磨き続けている。
天才少女はどのように生み出されるのか、プロゴルファーを育て上げる一家に密着する。

http://www.ntv.co.jp/bankisha/