O.Aで紹介できなかった相談員アンサー

〜 2014年2月11日 放送分 〜

《武井壮のお悩み》
『1人でいるのがさみしい
誰でも良いから一緒にいないと耐えられない
どうしたらいい?』

人が集まる男になろう

人が集まる男は、人を追い掛け回したりしません。
カウンセリングをしていると、好きな人ともっと一緒にいたいと思った人がやる失敗があります。
それは、ともかく粘る。
そのとき少しでも長く一緒にいることを望んでやってしまうことです。
 
これは電話でもLINEでも同じです。
あなたと関わることが心地良いと思われなければどんどん避けられる人になってしまいます。
相手のペースで一緒にいることが大事です。
するとまた一緒にいてほしい人になります。
 
相手が帰りたいときに、いつでも帰りやすい雰囲気でいるほうが、また一緒にいたい人になるということです。相手が自分の気持ちを言いやすい雰囲気。断りやすい雰囲気こそ、また次につながる関係をつくります。
そんな関わりをたくさんつくることができれば、寂しい思いは減るはずですよ。
一人が寂しいからつき合わせる心の小さな男から、いつでも相手のために付き合える大きな男になりましょう。

羽林由鶴
[103Kgの
   恋愛カウンセラー]

「ネット飲みをしてみては?」

私の元に相談に来る「恋愛や結婚生活の悩み」としてよく聞くパターンで、
男性は帰宅後に元気なんだけど、女性は子育てや家事で疲れていて、男性が夜に一緒に晩酌したり共通の趣味の時間を持とうとしても、夫に付き合えないってことがあるんですよね。
そうすると、男性としては
「妻ともっと一緒に話したい、一緒に楽しみたいのに…」
と思っても、妻や子供が付き合ってくれなくて寂しくて「外に飲みに行ったり、遊びに出かけてしまったり」っていうことを繰り返していると、段々関係性が不仲になっていって離婚へとつながってしまう。それってとても寂しいですよね。
 
解決策として、1つ目は、一人でもできる趣味を見つけてみましょう。
時間があるからって家にいないで外に遊びに行ってしまうと、家族や恋人と物理的にも精神的にも距離ができてしまうので、家でできるものがいいですよ。
 
2つ目は、「ネット飲み」の友達を作ってみましょう
「宅飲み」とかみたいな感じで、最近は「ネット飲み」っていうのがあるんです。
ネットの世界では、深夜だろうが時間にかかわらず必ず人がいるもの。そこで会話できる友達を見つけてみるのもいいんじゃないでしょうか。
スカイプのビデオ通話で、何人かでお互いに顔を見てビデオ通話しながらそれぞれの家で自宅飲みする飲み会が今流行ってるらしいですよ!

吉井奈々
[性転換した大学講師]

「友達がかわいそう」

周りに「かまちょ」しないで、自分の時間を有効に使えるようになればいい!
私も実践してるんですが、資格の勉強や、英語の勉強、本読んだりして 自分に少しでもプラスになることをして時間の使い方を学んだほうがいい気がします!
新しい自分に出会えて新しいキャラも生まれて百獣の王だけじゃなくて、
今年も違ったイメージでもブレイクを目指せると思う!
じゃなきゃ、「かまちょ」しすぎて友達も離れていきそうだし 夜中まで付き合わなきゃいけない友達がかわいそう!
 
*かまちょ:ギャル語で【かまってちょーだい】の略です。

鈴木あや
[ギャル雑誌史上
No.1のカリスマモデル]