クセ者相談員プロフィール

アーモンド
[高校生カウンセラー]

福岡県在住、パキスタン人の父を持つ現在高校2年生。高1の時にカウンセリング資格を取得。自身のブログで悩みの相談を募集している。

あご勇
[芸人から訪問販売員へ]

1980年「アゴ&キンゾー」結成。「お笑いスター誕生」10週連続勝ち抜き7代目チャンピオンになる。
近年、訪問販売員の仕事に就いていたが、芸能界に復帰。


東てる美
[人生をリセットした"渡鬼"女優]

15年前に父が倒れたのを境に女優から農業の世界に。
軽井沢にある四季彩農園で1粒1000円の高級イチゴを栽培している

飯野晴子
[広告業界のビッグママ]

35歳で離婚後、当時は珍しい広告代理店ウーマンに。子育てと仕事を両立しながら数々のおしゃれブランドを担当。現在は世界中に暮らす日本女性の心のサポートをするブログ「潮風のベランダから」を連載中。


一瀬邦夫
[常識を壊す 肉のカリスマ]

ペッパーフードサービス代表取締役
一流ホテルでシェフを務め独立。
ステーキレストラン経営の実績とノウハウをもとに、低価格ステーキ店「ペッパーランチ」、立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」などを展開中。

岩本恭生
[妻の介護で消えた ものまねスター]

布施明の「霧の摩周湖」のものまねで有名になり、布施の形態・声帯模写なら誰にも負けないと自負している。2013年現在は重病を患う妻の看病にほぼ専念している。


五百田達成
[東大卒恋愛カウンセラー]

出版社・広告会社を経て独立。
「コミュニケーション心理」「恋愛・結婚・仕事」をテーマに執筆や講演を行う。「日本一女心のわかる男」として信頼を集め、相談を受けた女性は2000人を超える。

和泉節子
[和泉元彌の母]

狂言師・和泉元彌の母。
狂言プロデューサー、バラエティ番組出演など多岐に活躍。


石井苗子
[異色のヘルスケアカウンセラー]

女優 キャスター。
看護師、保健師、ヘルスケアカウンセラーの資格を持つ。

石藏文信
[問題夫婦の救済ドクター]

大阪大学大学院 医学系研究科保健学専攻 准教授。
夫の言葉や行動がストレスとなり、妻の体に支障をきたす「夫源病」という言葉を作った第一人者。


石原新菜
[5万人が実践した断食道場の副所長]

ヒポクラティック・サナトリウム(断食道場)の副所長兼イシハラクリニック副院長の内科医。
わかりやすい医学解説で、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と幅広く活躍中。

今井通子
[ラジオ人生相談の名物相談員]

医師としての経験を元に、ニッポン放送「テレフォン人生相談」の相談員歴20年。現在も相談に乗り続けている。まさに「人生相談の鉄人」


いわきノブ子
[やる気!元気!いわき!]

元衆議院議員。
キャッチフレーズはやる気!元気!いわき!

岩橋健一郎
[ヤンキー界の重鎮]

元伝説のヤンキー。青少年不良文化評論家としてヤンキーたちの悩み相談に乗り続けている。アウトローの教育や更生を手助けしている。


岩崎究香
[100年に一人の伝説の芸妓]

祇園甲部の置屋『岩崎』跡取りとして15歳で舞妓に。
100年に一人と謳われた、元祇園No.1の芸妓。

岩崎夏海
[“もしドラ”から片付けへ]

2009年、初めての著書『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』がミリオンセラー。部屋を活かすこと(部屋活)で人生が変わったという自身の体験から片付け方法を教授する。「部屋を活かせば人生が変わる」の著者。


植森美緒
[ウエスト58cmの健康運動指導士]

ダイエットに失敗した10年間の経験を生かし、ドローインダイエットで最大60キロから14キロ減量に成功。「植森式 大人のお腹やせ 1週間ダイエットドローイン」の著者。

浮世満理子
[五輪選手を支えるメンタルトレーナー]

芸能人やオリンピックの代表チームを指導するメンタルトレーナー。
メンタルトレーニングを行う傍ら、多くの方にカウンセリングを学んで欲しいと教育部門アカデミーを設立し、心のケアの専門家の育成も行っている。


笛吹幸恵
[脳から変える美のカリスマ]

美脳インストラクター。
脳で理想の自分をイメージすることで美しく健康な体になる「美脳」理論を打ちたてる。

内山恵介
[ママ憧れの保育園代表]

金融機関に勤めてきたサラリーマン。金融機関としては珍しい保育事業を立ち上げ、保育園の代表に就任。


梅田みか
[カリスマ恋愛ドラマ脚本家]

「お水の花道」「美丘~君がいた日々」などを手掛けた人気作家。
独自の恋愛メソッドを確立し、女性誌の恋愛特集でインタビューなどが多数掲載され、「恋愛の教祖」「恋のカリスマ」と評された。

EIKI
[マルチおネェクリエーター]

スタイリスト・振付師・舞台プロデュースとマルチに活躍するクリエーター。イケメンをこよなく愛し、日々イケメンについて研究を重ねる、イケメン研究家・イケメニスト。


大下英治
[堀江を取材し続けた作家]

政治・経済・芸能など幅広いジャンルで執筆活動を続け、著書は400冊以上にのぼる。
堀江貴文本人や関係者への綿密な取材を元に描いた「逆襲 ドキュメント堀江貴文」の著者。

大塚寿
[熟年夫婦の生態を熟知する作家]

株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院MBAを取得。リクルート時代はトップセールスマンとして活躍。現在、ビジネス書作家としてベストセラーを数多く執筆。


大鶴和江
[頼れるアネゴ系セラピスト]

心理セラピスト・NLPトレーナーとして沖縄・福岡・東京・大阪・仙台など全国を舞台に活動中。口コミやウェブなどでたびたび取り上げられるほどの人気心理カウンセラー。

岡田斗司夫
[私はホリエモンの上司]

アニメ制作会社ガイナックス設立後、東京大学やマサチューセッツ工科大学の講師を経て現在は大阪芸術大学客員教授に就任。
レコーディングダイエットを提唱した「いつまでもデブと思うなよ」が50万部を超えるベストセラーに。その他、多岐にわたる著作の累計売上は250万部を超える。


岡野あつこ
[夫婦問題解決のプロ]

離婚問題の相談は20年間に2万件以上!的確なアドバイスで、夫婦問題の分野で最も信頼のおけるカウンセラーとして不動の地位を築く。

小川仁志
[庶民を導く哲学者]

日本版"マイケル・サンデル"
哲学カフェを主宰し、市民の為にアツイ哲学を実践中。


奥谷まゆみ
[2万人の女性を診てきた からだカウンセラー]

30~40代の既婚・未婚・産前 産後の女性を中心に施術を行う整体師。体の使い方を変えて不調を改善する「からだレッスン」を考案する。

笠間和典
[日本で唯一の減量外科専門医]

日本の減量・糖尿病外科手術の先駆者。
2002年に腹腔鏡下胃バイパス手術を行ってから、650例以上の減量手術(肥満・糖尿病手術)を行ってきた。


梶千尋
[まつげエクステの仕掛け人]

まつげエクステを日本に広めた第一人者。

片岡五郎
[悪役歴40年]

1970年代から悪役として活躍。時代劇の悪代官などで、300回以上斬られた斬られ役として主役を立てるアドバイスが光る。


片田珠美
[依存症克服のプロフェッショナル]

精神科医としてうつや依存症など人間の心の闇を研究。芸能界のニュースなど社会の根底に潜む問題を精神医学的視点から独自に分析。

勝間和代
[嵐を呼ぶ経済評論家]

経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。
少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言をしており、高い支持を受けている。


桂幹人
[ナニワのスゴ腕再建屋]

桂経営ソリューションズ代表取締役
20代で事業を全国展開し上場寸前で黒字倒産。元手50万から再起し年商120億の日本アシストを育てた。400社以上を再建させ「ナニワのスゴ腕再建屋」の異名をもつ。

加藤哲郎
[プロ野球界伝説のビックマウス]

元プロ野球選手・野球解説者・タレント。
日本シリーズの巨人対近鉄で、暴言を吐き一躍有名に。


金石昭人・陣内貴美子
[人気店を経営する元スポーツ選手夫妻]

元プロ野球選手の金石昭人と元バドミントン選手の陣内貴美子夫妻。現在、夫婦は都内で、寿司店1店舗・鉄板焼き店2店舗を経営。

川畑のぶこ
[心理療法家・断捨離伝道師]

メンタルケアやストレスマネジメントに携わる心理療法家である一方、「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組んでいる。


木下修
[ゴミ屋敷を1000軒片付けた男]

引越し・ハウスクリーニング・不用品の引き取りなどを行う「アクト片付けセンター」の代表。
ゴミ屋敷を1000軒以上もキレイにしてきた片付けのプロ。

キャサリン
[51歳美魔女スザンヌの母]

スザンヌの母。
第3回国民的美魔女コンテストのファイナリストに残る美貌の持ち主。


KINYA
[テレビから消えたおネエ]

30年前「笑っていいとも」のレギュラーに起用。よめきんトリオを結成し大人気に。現在は伊豆の温泉旅館で、専属のショータレントとして働いている。

倉林里実
[女性憧れのカリスマ編集長]

女性誌「CREA」の編集長。
20代後半~40代の女性からの支持が厚い。


久連松秀明
[立て直し成功率97%のプロ]

飲食店専門のコンサルティング会社「エスト・コンサルティング」代表取締役。ラーメン店やうどん店を得意とし業績向上成功率は97%を維持。行列店をつくることが信念でありそれが仕事だと豪語している。

國分利治
[年商160億 美容院「EARTH」社長]

美容院「EARTH」代表取締役。
年商160億円のカリスマ経営者。


心屋仁之助
[性格リフォームの匠]

個性を生かして性格を変える「性格リフォーム」を専門とした心理カウンセラー。「どんな人でも自分自身を好きにさせる自信がある」という匠。

小西紗代
[関西人気No.1の整理教室主宰]

整理収納だけでなく、家事・育児等も踏まえた独自の快適生活術を取り入れる整理収納方法を教授する。「さよさんの片づけ力が身につくおうちレッスン」の著者。


KONISHIKI
[奇跡のダイエット力士]

大相撲史上で最重量の元力士
150kgのダイエットに成功。

近藤真理恵
[180万部を売り上げたリバウンドしない片付け法]

片づけコンサルタント。「一度習えば、二度と散らからない」ことが口コミで広がり評判となる。ベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」の著者。


佐久間省吾
[人気健康雑誌 編集長]

心も身体もキレイになれる 月刊「からだがいいこと」編集長。

佐々木圭一
[ベストセラー「伝え方が9割」の作者]

イメージを作るのではなく、人の行動を作り出すクリエイター。発行部数33万部のベストセラー「伝え方が9割」の作者。伝え方には技術があることを発見。


貞方邦介
[ヘリでそば屋に行くカリスマ社長]

いつか自分のホテルを作りたいという夢を持ち、26歳で作ったたこ焼き屋店から経営をスタート。
その後十数年で、麻布十番などに展開するホテルチェーンを経営するまでに会社を成長させた。

佐藤亮介
[整理収納アドバイザー]

整理のスペシャリスト『整理ist(せいりすと)』整活を提唱し改善実績多数の実力派でオフィスや個人宅のアドバイスを行う一方で、講演や会社の研修などで全国から依頼が殺到している、今人気の講師。家事の基礎を教えてくれる塾も開校している。


式部太郎
[日本舞踊式部流家元]

日本舞踊の家元として、全国で200人以上の生徒を指導していた。
生徒の恋愛相談にも数多くのっており、生徒の一部には踊りを習うよりも恋愛相談目的な生徒もいた。

SHINO
[あの"美腰ダイエットのカリスマ"の今]

30年以上ウエスト56cmの美スタイルをキープし続けている「ダイエットのカリスマ」


篠田恵里香
[弁護士界のエリカ様]

借金・離婚問題を多く取り扱うアディーレ法律事務所の弁護士。
弁護士50人が選んだ、“弁護士が相談したい離婚弁護士”にも選ばれた。

篠原鋭一
[自殺を救う熱血和尚]

曹洞宗「長寿院」住職。24時間いつでも自殺志願者から電話相談を受ける活動を続け、今まで20年でのべ1万2000人を死から生へ導いた。


柴田 真希
[今話題!魔法の調味料の伝道師]

管理栄養士、フードコーディネーター。女子栄養大学短期大学卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画開発などの業務に携わり、独立。日本の食養生や漢方・薬膳などを学び、27年間悩み続けてきた便秘症を食の力だけで治す。「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」の著者。

清水よし子
[元祖セレブ婚芸人]

1986年同期の竹内都子と「ピンクの電話」を結成。「デブと痩せの凸凹コンビ」として人気を得る。


白河桃子
[『婚活』を生んだ少子化ジャーナリスト]

ジャーナリスト、作家として多方面で活躍。山田昌弘・中央大学教授とともに「婚活(結婚活動)」を提唱。その後も「震災婚」「妊活」などの時代の変化を促すキーワードを発信し続けている。

白坂亜紀
[銀座高級クラブのインテリママ]

銀座高級クラブ界の顔。大学在学中の時に日本橋の老舗クラブにて、女子大生ママとなる。29歳で銀座にクラブを2店舗オープン。和食料理のお店やバーなど4店舗を経営。年商は4億円とも言われる。


杉山芙沙子
[テニス選手・杉山愛の母]

元女子プロテニスプレーヤー 杉山愛の母。現在も自身が代表を務めるスポーツクラブで、多くのジュニア選手を育成している。

鈴木あや
[ギャル雑誌史上表紙掲載No.1のカリスマモデル]

女子高生のカリスマ雑誌で19ヵ月連続通算42回の表紙を飾り、同一雑誌での表紙掲載回数日本一として輝き"すず伝説"と評された。
現在は「EDGE STYLE」の専属モデルとして活躍中のカリスマモデル。


ソア
[43歳セレブ美魔女]

韓国出身、アメリカ育ち。第2回 国民的"美魔女"コンテスト準グランプリ。自身でヘアメイクサロンを経営しており、美容やダイエットの分野でも注目を浴びている。

宋美玄
[カリスマ産婦人科女医]

著書「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」を出版し、ベストセラー。産婦人科医として診療に従事し、セックス・女性の性・妊娠などについて、女性の立場から積極的な啓蒙活動を行う。数々のメディアに取り上げられ、カリスマ的存在になっている。


園山 真希絵
[27kg痩せた料理研究家]

料理研究家、フードプロデューサー、フードジャーナリスト。
高校時代に「食」に目覚め、食べることでキレイになるオリジナル料理の研究を始める。この料理のお陰で、1年間でリバウンドなく健康的にダイエット・体質改善に成功。
「園山真希絵の-10㎏ダイエットレシピ」の著者。

大工原里美
[18歳で母になった3児のギャルママモデル]

雑誌「I LOVE mama」の人気No.1モデル。
子供と働きたいという理由でモデルの仕事を選んだ。


高沖清乃
[人気マタニティ誌の編集長]

北極星のように、迷った時の道しるべになるような記事作りを目的に、企画・編集を手掛ける株式会社ポーラスタァ代表取締役。働く女性のためのマタニティサイト・マタニティ誌「ninps」編集長。

高橋愛子
[夫婦の話し方アドバイザー]

高橋愛子家庭教育研究所を設立。カウンセラー、セラピスト、ファミリーコンサルタントとして、企業や学校などで研修を行っている。


高橋義人
[美ボディアーティスト]

トレーナー歴15年。これまでに2万人以上のパーソナルトレーニングを手掛ける。オリンピック選手から芸能・美容関係者まで幅広い支持を得ている。

武田一子
[8000人の母を救ったおっぱい先生]

8000人を超える赤ちゃんを取り上げ、今は愛知県で母乳専門の医院を開業。


たけうち亜美
[かわいすぎるニューハーフ]

2010年に世界一美しいニューハーフを決める「Miss International Queen コンテスト」に出場し、準ミスとミス・フォトジェニック受賞。

田嶋陽子
[フェミニストの元参議院議員]

元参議院議員。フェミニズム(女性学)の第一人者として、またオピニオンリーダーとしてマスコミなどで活躍。最近は歌手としても活躍中。


伊達友美
[5,000人を指導したカリスマ管理栄養士]

約5,000人の食事指導を経験。自身も数々のダイエットを試し、20kgの減量に成功した経験を持つ。

田中杏子
[Numero TOKYO カリスマ編集長]

ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。帰国後はフリーランスのスタイリストとして多方面で活動。 また、広告やTV番組の司会、ファッション・ディレクターなど多方面で活躍。2005年より「ヌメロ・トウキョウ」編集長に就任。


田中美絵子
[逆境に負けない前衆議院議員]

民主党 前衆議院議員
昨年の選挙前、離党する議員に「行かないで」と涙の説得。

田中優子
[61歳の美魔女ドクター]

皮膚科医・美容皮膚科医。
61歳とは思えぬ肌の美しさで、テレビや雑誌などで注目を集めている。


谷口愛
[成り上がりキャリアウーマン]

クラブホステスとして働き、数千万もの借金を返済。その後アメリカの大学を卒業、キャリアを重ね、現在はUAEの専門家として芦屋でコンサルティング会社を経営。どん底から成功を掴んだ女性。

田房永子
[毒母と戦ったルポ漫画家]

漫画家。
娘を支配したがり、思い通りにならないと喚き散らす母親「毒母」の束縛から自立するまでを描いた作品「母がしんどい」の著者。


田村勇人
[500件の問題解決カリスマ離婚弁護士]

今まで弁護士業界で専門的に行われていなかった離婚の分野において、法律のみにとらわれず、心理学的なアプローチから新しい視点で切り込む。

チョン・ダヨン
[モムチャンダイエットのカリスマ]

“モムチャン(美しい肉体)”という新造語を作り上げ、韓国に運動シンドロームを起こした韓国を代表するトレーナー。
「FIGUREROBICS」DVDセットは、アジアを中心に430万セット販売。


手塚マキ
[ホスト界の男気番長]

元ホストでワインスクール経営者。
ホストのボランティア団体を立ち上げ、定期的に深夜の街頭清掃活動などを行っている。

デューク更家
[ダイエットのカリスマ]

独自のウォーキングを利用したダイエットエクササイズ「デュークズウォーク」で大ブレイク!
「1メートルウォーキングダイエット」は50万部を売り上げた。


戸川昌子
[破天荒なシャンソン歌手]

推理作家。シャンソン歌手。
テレビやラジオをはじめ、コンサートや各地での講演等、枠に捕らわれない活動とその人柄は、年齢性別を超えて幅広く支持されている。

直江喜一
[3年B組の腐ったミカン]

1980年「3年B組金八先生」で加藤優役に抜擢。
1991年一旦芸能界を引退し、建築の道に進むが、持ち味のトークを生かし芸能界復帰。現在、松井建設株式会社勤務。


中田実千代
[老後生き方案内人]

『隣にいて一緒に考えるファイナンシャル・プランナー』をモットーに、さいたま市を中心に活動。ライフプランにもとづいた個人向け相談、執筆、セミナー講師を行う。

南雲吉則
[1日1食の若返りドクター]

ナグモクリニック院長。
1日1食健康法を実行して、15キロのダイエットと30代に見られるほどのアンチエイジングに成功した若返りの伝道師。


南原竜樹
[ストイックな虎]

「マネーの虎」に出演し、"冷徹な虎"として人気を博す。パーソナルトレーニングジム「LIVITO」代表取締役社長。

西沢モト

アイドルグループやイベントをはじめ、様々なプロデュースを手がけ、人呼んで「中野の秋元康」


野尻哲史
[老後の資産運用アドバイザー]

フィデリティ退職・投資教育研究所所長。10年以上に渡り個人投資家の資産運用に対するアドバイスを行う。
各種アンケート調査を基に投資家動向を分析し、資産運用に関する啓蒙活動を行っている。

野々村直通
[破天荒過ぎる元・高校野球監督]

2010年選抜高校野球大会試合後のインタビューでの発言が問題となり、監督を辞任。しかし復帰を願う署名などもあり2011年監督に再就任。高校野球の監督では珍しい美術科の教諭だった。


蓮水カノン
[生大根ダイエットの提唱者]

「体重」だけでなく「体型」を整えることを重視している体型研究家。

長谷川卓史
[結婚総合プロデューサー]

大学を卒業してブライダル業界に入り、結婚プロデュース・結婚式の司会などを担当。司会業では3千組以上の披露宴を担当、その中には有名芸能人の結婚式も多数。


八反安未果
[年商8千万円の経営者になった歌手]

1998年に歌手デビューし
日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
現在は、ハワイアンスイーツ
「マラサダ」を提供するハワイアンカフェ
「naninani」を4店舗経営している。

羽林由鶴
[103Kgの恋愛カウンセラー]

太め女性専門の恋愛応援カウンセラーとして活動開始。現在は多彩なジャンルの人生相談にも答えている。モットーは「やせずに幸せモテ女」


バーバラ植村
[歌手・AIの母]

講演会講師・作家・ボランティア団体の主催者などで活躍中。講演会は2000回を超え、セミナー、研修、社員教育も行う。内容としては健康・家庭生活・子育て・幸せになる方法など。

パメラ
[アメリカ帰りのニューハーフ]

歌舞伎町にあるおかまバー、「ひげガール」のコンパニオン。
アメリカで暮らした経験があり、特技は英会話とポールダンス。


春名風花
[お騒がせ12歳はるかぜちゃん]

演技ですぐ涙を流せる早泣きが得意な人気子役。
新聞コラムやツイッターが話題となり、イギリスBBC Newsでも取り上げられた。

日出郎
[1億稼いだおネエ]

伝説のバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で、強烈な厚化粧と奔放な発言で人気を博す。現在もバー経営の傍ら舞台や歌の仕事を続けている。


日菜あこ

20歳で出産を経験。現在は1男2女のママ。ギャルママ雑誌「I LOVE mama」の専属モデルで、「子育て相談室」も連載。

平岩歩
[LIVITOボディデザイナー]

パーソナルトレーニングジム「LIVITO」専属トレーナー。


平野いえな
[ギャルモデル界の爆弾娘]

高校生時代にスカウトを受けモデルに。明るいキャラクターを生かして、相談者に容赦ないアンサーをぶつける。

平本亜夢
[こども電話相談員]

ラジオ「全国こども電話相談室」で「いじめ」や「不登校」など、同世代の子供の悩みに答えていた。今回はどんなアンサーを導きだすのか。


ヒロミ
[世間から誤解された男]

ミスターちん、デビット伊東と共に「B-21 SPECIAL」を結成。
デビュー当時、ルックスの良さに加え、機関銃のようにギャグが飛び出すスピード感、嫌味な位の若さを武器に人気を集めた。

藤川花梨
[全身整形3000万円の美人おネエ]

全身整形に3000万円以上かけたニューハーフクラブのママ。
Miss International Queenに日本代表で出場し、Miss Best Evening Gown受賞。


藤下みなこ
[1年で12キロ痩せた酵素ダイエット研究家]

自ら考案したすりおろしキュウリと漬け物(発酵食品)を食べるダイエットを実践し、ダイエットと体質改善を成功させた酵素ダイエット研究家。「すりおろしキュウリダイエット」の著者。

古市忠夫
[還暦目前でプロテスト合格 現役ゴルファー]

還暦を目前にプロテストに合格。2000年日本プロゴルフ協会主催のプロテストに史上2位の年長で見事合格を果たし、その足跡は「ありがとう」というタイトルで映画化された。


古堅純子
[幸せ住空間セラピスト]

整理収納アドバイザー。お掃除のプロ集団クリンネスJを主宰。
1000軒以上のお宅を訪問し、整理収納お掃除を通して、本当の幸せに気づく、古堅式「幸せ住空間メソッド」を確立。

ベリッシモ・フランチェスコ
[女が駆け込む料理教室の主宰]

主宰する料理教室は、キャンセル待ちが出るほど大人気!明るいキャラクターで主婦の悩みを解決するイケメンイタリア料理研究家。


保阪尚希
[副業で1日1億円稼ぐ男]

数々のドラマや映画で活躍する俳優。料理の腕はプロ並みでその知識や経験を生かし調理器具のプロデュースを手掛ける。現在、食品・調理器具の通販サイトを運営し通販番組で1日に“1億4千万円”売り上げた。

幕田純
[24時間監視するダイエットの鬼]

今注目の専属トレーナーによるプライベートジム「ライザップ」の統括トレーナー


又野尚
[ママ友の生態を知り尽くすマンガ家]

マンガ「ママ友のオキテ。」「ママ友のホンネ。」の著者。PTA役員、子ども会役員を数多くこなし、ママ友の数は100人超。悩み相談を受けることも多く、日々、ママ友ネタが集まってくる。

マダム由美子
[驚異のウエストを持つ47歳]

「100歳までエレガンス!」を合言葉に、エレガンシストとして活躍。
外見・内面・ライフスタイルなどの幅広い分野で、中世西洋のエレガントな「美しさ」を見つめなおし、現代の日本でも違和感のない形で取り入れ、提案を行なっている。
「ハイヒールはくだけダイエット」の著者。


松岡ゆみこ
[談志のDNAを継ぐ女]

落語家・立川談志の長女。
銀座でクラブ「Tee Off」を経営。父・談志からは「俺にそっくりだ」と言われ、周囲からは「女談志」と言われている。

松下貴子
[合コン1000回!現役国際線CA]

バブル時代から数えておよそ1000回にも及ぶ合コンの経験を生かし、草食系と言われる元気のない日本の男性に、幸せと喝を提供する恋愛のカリスマ。


松本明子
[芸能界に復活した元祖バラドル]

82年 オーデション番組「スター誕生!」で合格し、翌年歌手デビュー。バラエティ、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動中!

まどか
[7股ニューハーフ]

25年の歴史を持つ老舗バー「まどまど」のママ。
財政界、芸能界、一般人と幅広い人たちのお悩みを独自の視点で解決!


三木哲男
[婦人公論のカリスマ編集長]

「中央公論」にルポを書いたのがきっかけで中央公論新社に編集者として採用された異色の編集長。
膨大なアンケートを元に40代前後のイマドキ女性のライフスタイルを赤裸々に紹介する。

水野真由美
[交際発展率80%婚活の神様]

婚活カウンセラーとして1000人以上のカウンセリングを実施。
個性分析から自分の魅せ方、出会い、交際、成婚までとトータルプロデュースによる実績の評価は高く、婚活界の第一人者として活躍中。


三石由起子
[ラジオ人生相談の辛口相談員]

生涯教育個人塾を主宰。ニッポン放送では辛口回答者として有名。ラジオ相談してきた人を度々泣かせているとのこと。

宮内一郎
[生まれ順で性格を見抜く男]

6万人の生まれた順を分析し性格などを研究。対象者の性格を立体的にし、行言動の根拠を理解する。
後悔しない!失敗しない子育て!を一人でも多くの親御さんにして欲しいと切望している。


武藤頼胡
["終活"のスペシャリスト]

終活カウンセラーの生みの親。
自身も終活カウンセラーとして全国でセミナー活動を行い、「終活」についての大切さを伝えている。

村上裕
[ゲイ心理カウンセラー]

4年前に心理カウンセラーとして事務所を開設。「気持ちをわかってくれる」と評判が広まり、数多くのゲイやレズビアンが悩みを相談するように。優しい「ゆたかスマイル」で悩みを包み込んで解決。


村本大輔
[100kgから40kg減量した芸人]

THE MANZAI 2013王者。相方は、中川パラダイス。

村元正明
[ドラマで話題!大銀行の裏を知る男]

「マイホームなび㈱」代表
銀行員、経営コンサルタントを経て、独立系ファイナンシャルプランナー事務所を開業。銀行員時代には融資、渉外、市場ディーリング業務を担当し、経営コンサタントとして業界ナンバーワンの某自動車会社のコンサルティングも経験。


村山和実
[ミスを育てるビューティーデザイナー]

タレント、モデルとして活躍。
ミス・インターナショナル2011日本大会グランプリを受賞し世界大会に出場。自らの経験をもとに、あらゆる世代の女性の美をデザインしている。

メイリー・ムー
[東大法学部出身エリートおネェ歌手]

東京大学法学部中退。女装タレント。
百万ドルの笑顔で老若男女を魅了している。


本橋信宏
[オトナのノンフィクション作家]

現代の社会風俗事情に詳しいノンフィクション作家。
自身の半生を振り返り、バブル焼跡派と自称する。

モリマン
[消えた過激な女芸人]

1994年デビュー。当時は女芸人という立場でありながら、パフォーマンスにおいては  吉本はおろか、お笑いタレントの中でさえ群を抜く過激さだった。 現在は北海道で活動中。


森吉弘
[内定率98%就活の神様]

慶應義塾大学在学中に立ち上げた就活道場「森ゼミ」を主催。
19年に渡り1万人以上の就活生を指導している。

諸富祥彦
[思春期の子を持つ親の駆け込み寺]

明治大学文学部教授。教育学博士。臨床心理士。
子育てだけでなく、結婚、恋愛、仕事、自殺の悩みなどにも精通し、「人生の悩み」を抱えた人に深く寄り添うプロの心理カウンセラー。
日本カウンセリング学会理事。


やすこ
[新宿2丁目のおネエ相談役]

新宿2丁目でお店を営むやすこママ。新宿2丁目の相談役として、性別問わず皆のお悩みを聞いている。「どんだけ~」の生みの親とも言われている。

山口京子
[カリスマ ファイナンシャルプランナー]

2000年にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
証券外務員・生命保険・損害保険などの資格も持ち、メディアやセミナー講師、執筆活動などで"老後もハッピーに生きる技術"を伝えている。


山田ゴメス
[若者を知り尽くしたマルチライター]

ファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通しているマルチライター。
OL、学生、キャバ嬢など1000人以上の若者を取材している。

山田佳子
[奇跡の46歳美魔女]

第2回 国民的"美魔女"コンテストグランプリ。
大阪で外国人モデル事務所を経営しながら、「TEAM美魔女」として女性の活躍を応援する様々な活動を行っている。


山本由樹
[美魔女ブームの仕掛け人]

DRESS編集長。「美魔女ブーム」の立役者として知られ、40代女性から絶大な支持を集める「STORY」「美ST」元編集長。女性という存在を徹底的に調べ上げたデータで悩みを解決する。

山脇 慎也
[糖質制限なしで痩せるジム]

ケビン山崎氏のトータル・ワークアウト、ヒロミ氏のBody Conscious KAATSU STUDIO 51,5での指導経験を経て、「赤坂加圧スタジオアリエス Aries」を設立。その人ごとの目的・要望に合わせたトレーニングメニューやきめ細かい指導には、著名人を含む多くの顧客から定評がある。


横井孝治
[カリスマ介護アドバイザー]

1日数千件のアクセスを誇る、親を介護するための情報サイトの元祖「親ケア.com」管理人。介護についてのさまざまな不安や疑問を解決してくれる。

芳麗
[大人女子のカリスマコラムニスト]

フリーライターとして、多種多様な人物へのインタビューを中心に、恋愛・仕事・女性の生き方にまつわる記事などを執筆。エッセイやコラムの連載も多数かかえている。


吉井奈々
[性転換した大学講師]

性転換手術を受け女性に。現在早稲田大学を始め数々の有名大学で教える大学講師。戸籍上も女性となり,男性との結婚も果たした。

よしひろまさみち
[新宿2丁目を知り尽くしたゲイライター]

音楽誌、女性誌、情報誌などの編集部を経てフリーに。数多くの雑誌に連載を持つ人気おネェ系映画ライター。


代居真知子
[福祉介護ジャーナリスト]

現場取材を重視し、専門職から利用者までさまざまな立場の声を聞き、その取材で得た声を福祉関係者、家族介護をする人、自分たちの老後を考える人に発信している。

吉村明宏
[消えたモノマネレポーター]

タレント。
ハヒフヘホーのギャグを武器に、全国を飛び回っている。


米沢なな子
[老人ホーム事情を知り尽くしたアドバイザー]

高齢者住宅情報センター 大阪センター長。有料老人ホームや高齢者住宅への住み替え相談対応を15年。セミナー講師も務める。

乱一世
[失言で消えた人レポーター]

大学卒業後、ディスコのDJを経て、ニッポン放送の『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』でデビュー。芸名はニッポン放送のドン上野こと上野修からつけられた。以後、深夜の情報番組にて長らくレポーターを務める。


わたなべぽん
[1年半で35キロ痩せた漫画家]

毎日の行動を「美人ならどうするか」に置き換えて、美人が行うことを真似するダイエットを考案。「もっとスリム美人の生活習慣を真似したらリバウンドしないでさらに5キロ痩せました」の著者。

渡辺雅子
[伝説のゴッドハンド]

美容業界歴50年のビューティー・プロデューサー。
2000人の名エステティシャンを育てたゴッドハンド。