北斗晶ぶっ飛ばし料理レシピ

北斗晶の実家の農場で採れたて野菜を収穫し、それらを使った 絶品料理を作る! 今回は北斗晶のぶっ飛ばしワザを使った簡単な料理を紹介!!

番組で紹介した「ぶっ飛ばし料理レシピ」

「秋鮭と栗の和風パエリア」

秋鮭と栗の和風パエリア

<材料4人分>
生鮭切り身 2切れ
酒・しょうゆ 各大さじ1
舞茸 100g
しめじ 100g
栗の甘露煮 7粒(1瓶 約80g)
なめたけ 1瓶(約120g)
2合
2合(360ml)
大葉 4〜5枚
<作り方>
  • 米を研いでザルにあげ、水けをきっておく。
  • 鮭切り身に酒としょうゆをまぶして少し置く。
    その間に、舞茸としめじを食べやすい大きさに手で裂いておく。
  • フライパンに米を入れ、2を並べ、栗の甘露煮となめたけも散らす。
  • 水を加えて強火にかける。ぐつぐつしてきたら中〜弱火にして、約18分炊く。
    最後に30秒程強火にして、お好みでおこげを作る。
    せん切りにした大葉を散らし、混ぜ合わせて皿に盛る。
★ぶっ飛ばしポイント①★
パエリアは、使用する魚介類の下準備や、具材とお米を一緒に炒めるなど、
下ごしらえだけでたくさんの工程があって面倒くさい・・・
そこで!秋の食材の鮭やきのこをお米にのせるだけのお手軽工程にぶっ飛ばし!
★ぶっ飛ばしポイント②★
通常パエリアで1番大切なのが「スープ作り」。
お米を炊く時に使い味の要となるのだが、用意するものが多く、ご家庭では手が出しにくい…そこで!
どこのご家庭にもある「栗の甘露煮」と「なめ茸」の瓶詰めで、
スープ作りと味付けをぶっ飛ばし!
「ぶっ飛ばし!じゃがいもカレーパン(6個分)」

ぶっ飛ばし!じゃがいもカレーパン

<材料6個分>
■パン生地
ジャガイモ 400g
小麦粉 35g
片栗粉 100g
粉チーズ 50g
小さじ 1/2
豆乳 160cc
■キーマカレー
合挽き肉 100g
冷凍玉ねぎ
(みじん切りにして冷凍したもの)
70g
トマト 中1個
ナス 80g
オクラ 3本
生姜(おろす) 15g
にんにく(みじん切り) 1かけ
赤唐辛子 1本
大2
カレールー(刻み) 大2〜3
オリーブ油 大1
<作り方>
  • フライパンに油を熱し、にんにく、赤唐辛子を加え香りがたってきたら、ひき肉をよく炒め、冷凍玉ねぎを加え炒める。
  • ナス、オクラ、トマト(1センチくらいの大きさに切っておく)を加え水分を飛ばしながら炒めてすりおろした生姜、刻んだカレールーを加えてよくまぜ合わせながら炒めあげる。
    ※中身のキーマカレーのできあがり
  • 次はパン作り。
    じゃがいもを薄めにスライスし耐熱皿に乗せたら、ラップをしてレンジ500wで5分ほど加熱する。
  • ボールに3を入れ、よく潰したら、小麦粉、片栗粉、粉チーズ、塩、豆乳を加えてよく混ぜあわせる。
  • 4.を6等分にして、荒熱をとったキーマカレーを包んで丸めたらオリーブ油(分量外)を塗り、粉チーズ(分量外)をまぶす。
  • 180度に予熱したオーブンで、30〜40分焼いたら出来上がり。
(注意)
じゃがいもは、種類によって加熱時間が変わってきます。
生地がゆるい場合は、片栗粉で調整して下さい。豆乳は、無調整豆乳を使っています。
じゃがいもは、男爵芋がおすすめです。
★ぶっ飛ばしテク①:発酵させない!★
ドライイーストを使わないことで発酵時間をゼロに!
★ぶっ飛ばしテク②:蒸し器を使わない★
蒸し器ではなく電子レンジを使用。
通常10〜15分かかる作業を5分に短縮!
★ぶっ飛ばしテク③:冷凍玉ねぎを使用★
炒める時間が半分に!
「和ーニャカウダ」※バーニャカウダのアレンジレシピ

和ーニャカウダ

<材料3〜4人前>
にんにく 35g
梅干し 4個 ※種は除く
生クリーム 200ml
白味噌 大2
オリーブ油 50ml
<作り方>
  • にんにくは皮つきのまま上下を切り落とし、ホイルに包んで魚やきグリルで5〜6分焼く。
  • ミキサーに皮をむき、冷めたにんにくと、残りの材料を入れ攪拌する。
  • お好みの野菜をスティック状にカットして、和―ニャカウダにディップしていただきます。
(注意)
にんにくが大きい場合は、半分に切って下さい。
ミキサーに入れた後、回しすぎると分離してしまうので注意して下さい。
梅干しは、塩分10パーセント以上を使っています。
★ぶっ飛ばしテク:グリルで焼く★
通常の作り方「にんにくを牛乳で数回煮こぼしながら火を通す」などの手間と、にんにくの剥きにくい薄皮を、グリルで焼くことで、同時に1/3の時間に短縮!

【今回のテーマ】
★ 難しくて面倒!と思うメニューを失敗せずに、手早く作る!
★「それ、お家で作れるんだ!」というメニュー!
★ 缶詰や乾物など、贈り物でもらってもあまりやすい常備食品をもっと活用!

「ぶっ飛ばし!絶品かに玉丼」

ぶっ飛ばし!絶品かに玉丼

<材料4人分>
かにの身(缶詰) 約70g
ゆでたけのこ 約50g
椎茸 2個
長ネギ(青い部分) 6~7㎝長さ
大さじ1
塩・こしょう 各少々
5個
かに缶の汁 約大さじ3
マヨネーズ 大さじ2
ご飯 茶碗に4杯
●あん(A)
鶏がらスープ 1と1/2カップ
大さじ1
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ2
片栗粉 小さじ2
塩・こしょう 各少々
はちみつ 適量
<作り方>
  • ゆでたけのこは3~4㎝長さの細切り、椎茸は軸を石づきごと落として薄切りにする。長ねぎは斜め細切りにする。耐熱ボウルに酒、塩・こしょうを入れて混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱する。ミキサーに卵を割り入れ、かに缶の汁とマヨネーズを加えて、30秒位しっかりと撹拌する(泡立つ位)。ミキサーの卵を軽く混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱して混ぜる。
  • 別の耐熱ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせ、さらに600Wの電子レンジで約2分半加熱する(途中30秒程たったところで一度取り出して混ぜるとダマにならない)。加熱後はしっかり混ぜて、はちみつを適量加え、甘酢あんが完成。
  • 1.で出来上がったかに玉にご飯を加えて、2.のあんを適量ご飯に回しかけ、ラップをし、再び電子レンジで約2分加熱する。ご飯の真ん中に小さなボウルに皿をかぶせてひっくり返す。残りの甘酢あんをたっぷりとかける。
★ぶっ飛ばし工程調理時間:20分★
GENKINGレシピ
「ダサいのやーよオシャレ夏野菜カレー」

ダサいのやーよオシャレ夏野菜カレー

<材料3人分>
なす 2本
ズッキーニ 1本
ヤングコーン 6本
ピーマン 1個
パプリカ(赤) 1個
玉ねぎ 1/2個
合挽き肉 200g
市販のカレールー 3種類2片づつ
トマトジュース(無塩) 3カップ
オリーブ油 適量
オイスターソース 適量(小さじ1)
インスタントコーヒー粉 適量(約小さじ1)
チョコレート 適量(1片)
白飯 茶碗3杯分
パセリ(ドライ) 適量
<作り方>
  • なすは縦4等分に切り、火が通りやすいように皮目に鹿の子に飾り包丁を入れる。ズッキーニは5㎜厚さの輪切りに、ピーマンは縦8等分に、パプリカ(赤)は縦12等分に切る。
  • オリーブ油を熱したフライパンで1.とヤングコーンをそれぞれ焼いて取り出す。
  • 再度オリーブ油をフライパンで熱し、玉ねぎのみじん切りをよく炒め、そこに合挽き肉を加えてさらに炒める。
  • 3.にトマトジュース(無塩)を加えてひと煮たちさせ、一度火を止めて、刻んだ市販のカレールー3種類を加えて溶かし、もう一度火をつけ少し煮る。オイスターソース、コーヒー(顆粒)、チョコレートを加え混ぜる。
  • 器に白飯を型で抜き、4.を盛り、彩りよく2.をのせてパセリを散らす。
★ポイント★
・野菜を焼くことにより、煮込むより時間もかからず、見た目もオシャレに見える。
・ルーは市販のものを3種類ぐらいまぜて使う。
・コクを出すためにオイスターソース、インスタントコーヒー、チョコレートを入れる。
ピカ子レシピ
「自家製味噌の洋風冷や汁」

自家製味噌の洋風冷や汁

<材料3人分>
なす 1本
ピーマン 1個
自家製塩麹 大さじ1
自家製味噌 大さじ2
冷水 2・1/2カップ
アジの干物(大) 1枚
オリーブ油 適量
炒り胡麻(白) 適量
<作り方>
  • なすは薄い輪切りに、ピーマンピーラーで皮をむいて縦半分に切って細切りにする。
  • 袋に1.を入れて自家製塩麹を加え、良く揉んで浅漬けを作る。
  • ボウルに自家製味噌を入れ、冷水で溶きスープを作る。
  • アジの干物(大)をオーブントースターで約5分焼く。身をほぐして3.に加えて混ぜる。
  • 器に2.を盛り、4.を注ぎ、オリーブ油を回しかけ、炒り胡麻を散らしてできあがり!
★ポイント★
・ピーマンの皮を剥くと瑞々しくなり、食感もよくなる。
・アレンジで麦ご飯や白ご飯、そうめん、そば、豆腐を入れるのも良い。
・フォーとナンプラーを入れると無国籍料理風にもなる。
「ピカ子流‘自家製’味噌の作り方」
<材料>
「カメ4号に対しての材料」
オーガニック大豆 1.5kg
玄米麹 1.5kg
天然塩 1.35kg
塩釜に使う塩 600g
オーガニックコットン 1枚
<作り方>
  • 大豆を3倍の水に浸して24時間ほど寝かす。
  • 1.の水を切ったら、圧力鍋で20~30分煮る(指でつぶせるくらいのやわらかさ)
    ※圧力鍋の蒸気口に大豆の皮が詰まらないようにオーガニックコットンを2、3枚重ねて大豆に被せる。
    ※普通の鍋で煮込む際は約2時間以上煮込む。
  • 煮上がったら、大豆をバットにあけ、手で潰す。
    ※粗挽きのような感じで粒を少し残しながら潰すとおいしい。
    ※煮汁は取っておき、後ほど硬さの微調整の際に使う。
  • 潰した大豆が温かい内(45度前後)に塩と玄米麹を混ぜあわせる。
  • 4.を手のひらぐらいの大きさにまとめ、ハンバーグの要領で空気を抜き、甕に貼り付けていきながら詰めていく。
  • 5.にオーガニックコットンを被せ、その上に塩を載せて蓋をし、さらにヒノキの蓋をして涼しい場所で熟成させる。
  • 半年後に天地返しを行いさらに半年経てば完成。
★ポイント★
・味噌に使用するすべての道具を35度以上のリキュール【酒類】で殺菌する。
・少しでもばい菌がはいると発酵の途中でカビがでてきてしまう。
「ピカ子流‘自家製’塩麹の作り方」
<材料>
・玄米麹
・塩
<作り方>
  • ボウルに玄米麹と塩を入れなじませる。
  • 1.に40度のぬるま湯を入れ、塩が溶けるまでよく混ぜる。
  • 2.に蓋をして常温で保存する。
1日1回スプーンでかき混ぜ、10日~2週間ほどで完成。
「北斗流トマトの冷製スープ」

北斗流トマトの冷製スープ

<材料2人分>
完熟トマト 中玉2個
新玉ねぎ 1/8個
150ml
顆粒コンソメ 小さじ2
小さじ1/4
こしょう 少々
粉チーズ 適量
パセリのみじん切り 適量
<作り方>
◆ 冷凍テク
トマトはよく洗ってヘタを取り、水気をふいて、密閉できる袋に入れ、冷凍しておく。
  • トマトを冷凍庫から取り出し、水の入ったボウルにいれ、皮をむき、ミキサーに入れる。
  • 新玉ねぎと顆粒コンソメ、水、塩・こしょうも加える。
  • 2.をそのまま置き(10分程度)、食べる直前にミキサーを撹拌して、器に注ぐ。粉チーズとパセリのみじん切りを添える。
★ぶっ飛ばしポイント①:超簡単!トマトの皮むき★
通常は、鍋にお湯を沸かし、トマトを熱湯に入れ、10秒たったら冷水に漬けて皮をむく…めんどくさい
▼そこで…
凍ったトマトを5~6秒水につければ皮がむける。
★ぶっ飛ばしポイント②:「冷製」だけど冷やす必要なし!★
通常は、切ったトマトを味付けして、具材とともにミキサーで撹拌。その後、冷蔵庫に入れて冷やす。
▼そこで…
凍ったトマトを使うので、冷やす必要がない。
●調理時間90分が…わずか17分にぶっ飛ばし!!
「北斗流焼きコロッケ定食」

北斗流焼きコロッケ定食
※この写真にはキャベツなど添えてありません。

<材料2人分>
新じゃが 小3~4個(約200g)
新玉ねぎ 1/4個
豚ひき肉 80g
塩・こしょう 各適量
ご飯 適量
ピザ用チーズ 約20g
パン粉 大さじ3
パセリのみじん切り 大さじ1/2
中濃ソース 適量
キャベツ 適量
プチトマト 適量
レモン 適量
<作り方>
  • 新じゃがはよく洗って、皮ごと6つに切る。
    ※ジャガイモの芽がある場合にはあらかじめ取り除きます。
  • 耐熱容器に1.を入れ、ラップをして、600Wの電子レンジで約4分加熱する。
    ※この時点で新じゃがはほぼ火が通っています。まだ固い部分があっても大丈夫。
  • 2.の新じゃがをフォークなどでざっとつぶし、薄切りの新玉ねぎと豚ひき肉を加えて混ぜ合わせる。
    ラップをして、さらに2分30秒加熱し、塩・こしょうして混ぜる。
  • グラタン皿に薄くサラダ油(分量外)を塗り、ご飯を適量盛る。(グラタン皿の端を少し空けておく。)
  • 4.に3.をのせ、ピザ用チーズを散らし、パン粉とパセリのみじん切りを混ぜ合わせたものも散らす。パセリも冷凍したものなら手で細かくできる。
  • オーブントースターで4~5分こんがりと焼く。
  • 焼きあがったらソースをかけ、グラタン皿の空いている所に、せん切りにしたキャベツと、プチトマト、くし形に切ったレモンを添える。
★ぶっ飛ばしポイント①:茹でる&炒めるを一気に済ませる★
通常は、じゃがいもを茹でて潰したあと、ひき肉、みじん切りの玉ねぎと一緒に、さらに炒めて味付けする。
▼そこで…
グラタン皿に、切ったじゃがいもと、必要な具材をのせ電子レンジにかければ、茹でる・炒めるを一気にできる。
★ぶっ飛ばしポイント②:油を使わずオーブンで完成★
通常は、コロッケのタネを丸めて衣をつけたら、油で揚げるのだが、時間もかかり、後片付けも大変。
▼そこで…
グラタン皿にタネをいれたまま、パン粉をまぶしてオーブンで焼けば、丸めないコロッケが簡単に出来る。
●調理時間75分が…わずか20分にぶっ飛ばし!
「北斗流カスタードパイ」

北斗流カスタードパイ

<材料2人分>
カスタードクリーム 作りやすい分量
卵黄 1個分
薄力粉・片栗粉 各大さじ1
牛乳 300ml
砂糖 50g
バニラエッセンス 少々
サンドイッチ用パン 3枚
マーガリン 適量
グラニュー糖 適量
〜お好みで〜
バニラアイス 適量
イチゴ 適量
ミントの葉 適量
<作り方>
  • 電子レンジでカスタードクリームを作る。
    ① 耐熱ボウルに薄力粉・片栗粉と砂糖を入れて、泡立て器で混ぜ合わせておく。
    ② 卵黄を牛乳の一部でのばしてよく混ぜ、①に加えて混ぜ合わせる。残りの牛乳を注いで、しっかりと混ぜる。
    ③ ②をラップなしで電子レンジに入れ、600Wで6分程加熱する。途中、約2分毎に取り出して、しっかりと混ぜ合わせる。バニラエッセンスを2~3滴加えて混ぜ、粗熱をとる。
    ※保存する時は、クリームの表面にぴったりとラップをのせておく。
  • サンドイッチ用パン一枚を三角に折り、一片を指でつまんでしっかりと閉じる。袋状になったところに、カスタードクリームを詰め、もう一辺もしっかりと閉じる。同様に計3個作る。
  • 2.の片面にマーガリンを薄く塗り、グラニュー糖をふりかける。オーブントースターで4~5分こんがりと焼く。
  • 3.の粗熱が取れたら半分に切って皿に盛る。お好みでバニラアイスとイチゴ、ミントの葉を添える。
★ぶっ飛ばしポイント①:カスタードは電子レンジで簡単!★
通常は、鍋にカスタードの材料を入れ、ゴムベラで混ぜながら作るのだが、ダマになりやすく、火の調節も大変。
▼そこで…
具材をすべてボウルに入れて電子レンジにかけるだけ!
★ぶっ飛ばしポイント②:パイシートの代わりに食パン★
通常は、冷凍パイシートを使い、オーブンで焼きあげるのだが時間がかかってしまい、パイシートの値段も高い。
▼そこで…
時間短縮と節約のために「食パン」を使用
カスタードを挟んで端を潰して焼くだけでパイになる!
●調理時間50分が…わずか20分にぶっ飛ばし!
「とろろフォンデュ」

とろろフォンデュ

<材料4人分>
山芋 約300g
白だし醤油
(濃縮タイプ)
120ml
3カップ
白味噌 大さじ5
ピザ用チーズ 45g
〜お好みで好きな野菜など〜
ブロッコリー 1株
丸大根 約3㎝厚さの輪切り1枚
にんじん(小) 2本
ウインナー 1袋(8本)
バゲット 1/2本
<作り方>
  • 山芋の皮をむき、適当な大きさに切ってミキサーに入れる。
    白だし醤油と白味噌、水も加えて撹拌してとろろにする。
  • ①を鍋に移して弱火にかけ、ゴムベラで焦げ付かない様に混ぜる。
    ぐつぐつと沸いてきたら、弱火にしてチーズも加えて溶かしながら混ぜる。
  • ブロッコリーは小房に分け、耐熱皿に並べ水少々をふって、ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱する。
    丸大根は3㎝角位に切り、にんじんは皮つきのまま1㎝位の厚さの輪切りにする。
    ウインナーは半分に手でちぎる。まとめて耐熱皿に並べて電子レンジで約7分加熱する。
    バゲットは3㎝角位の大きさに切る。
  • ③を竹串にさし、②のフォンデュソースをからめていただく。
★ぶっ飛ばしワザ★
とろろはおろし金で擦りおろすのが非常に手間かつ手がかゆくなる事もある。
だが北斗はミキサーを使い擦りおろす工程をぶっ飛ばす!
「北斗流大根もち」

北斗流大根もち

<材料2個分>
丸大根 3㎝厚さの輪切り1枚
大根の葉 4~5本(柔らかい部分)
干し桜えび 10g
上新粉 100g
ごま油 大さじ1
小さじ1/2
大さじ3
練りからし 少々
醤油 適量
<作り方>
  • 大根は皮をむいて、縁から1㎝位の所で丸くくり抜いて耐熱皿にのせる。
    くり抜いた中の部分も3㎝角位に切って皿に移す。
    大根の葉も10㎝位の長さに切ってのせ、ラップをして、600Wの電子レンジで約6分加熱する。
  • 大根の中の部分を取り出し、粗熱が取れたら粗みじん切りにする。大根の葉は小口切りにする。
  • ボウルに上新粉と水、②、桜えび、ごま油、塩を入れて混ぜ合わせ、皿の大根の中に適量を詰める。
    ラップし、600Wの電子レンジで約10分加熱する。
    切り分けて皿に盛り、からし醤油を作り、かけていただく。
★ぶっ飛ばしワザ★
茹でる、蒸す、焼くと3つの工程が必要な料理だが
北斗は2回電子レンジでチンして3つの工程をぶっ飛ばす!