WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 福原辰弥 vs 山中竜也

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 福原辰弥 vs 山中竜也
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 日本人同士の戦い 熊本出身チャンピオンが地元で初防衛なるか!?

熊本出身でWBO世界ミニマム級チャンピオンの福原辰弥(熊本:本田フィットネスジム)の初防衛戦(2017年8月27日 熊本県芦北町民総合センターしろやまスカイドーム)の模様を放送する。

福原は、今年2月、同級2位の時、同級暫定王座決定戦で同級1位(当時)モイセス・カジェロス(メキシコ)を判定で下し、熊本県内ジム所属選手として、初の世界王者となった。4月に正規王者だった高山勝成が引退したため正規王者に昇格した。WBOは、福原が暫定王者になって180日以内に防衛戦を行うことを義務づけていた。相手は、あの名チャンピオン長谷川穂積を輩出した真正ジム(兵庫)所属、同級1位の山中竜也。山中は、16戦というキャリアの中、東洋太平洋ミニマム級タイトルを獲得している。

世界チャンピオンの福原が地元熊本に挑戦者を迎え、初防衛を果たすのか? あるいは新チャンピオンが誕生するのか? 日本人同士のタイトルマッチに乞うご期待!

福原辰弥:通算戦績 29戦19勝(7KO)4敗6分
山中竜也:通算戦績 16戦14勝(4KO)2敗

放送内容
放送日 放送時間

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 福原辰弥 vs 山中竜也

9月15日(金) 18:30~19:30
Twitter Facebook モバイルサイト