日本プロゴルフ選手権 2018

日本プロゴルフ選手権 2018
2018優勝 谷口徹
日本最古のメジャー 日本プロゴルフ選手権 2018をプレイバック

大粒の雨となった最終日。谷口徹と藤本佳則が通算6アンダーで並んでプレーオフ。谷口が2ホール目でバーディを奪い、涙の優勝を遂げた。節目のツアー20勝目、50歳92日での優勝は尾崎将司の記録を上回る最年長優勝記録を更新した。

稲森佑貴、オーストラリアのブレンダン・ジョーンズとマシュー・グリフィンの3人が通算5アンダーの3位。ディフェンディングチャンピオンの宮里優作は通算4アンダーで星野陸也、小鯛竜也らと6位ホールアウトした。選手会長の石川遼は通算3オーバー34位で終えた。

【解説】牧野裕、佐藤信人 【ゲスト解説】丸山茂樹、深堀圭一郎

放送内容
放送日 放送時間

日本プロゴルフ選手権 2018
最終日

9月 8日(土) 9:30~12:00
Twitter Facebook モバイルサイト