体操 第72回全日本種目別 ~日本代表選考会~

体操 第72回全日本種目別 ~日本代表選考会~
白井健三 ©松尾/アフロスポーツ
ROAD to TOKYO 体操 第72回全日本種目別 ~日本代表選考会~

リオ五輪では12年ぶりの団体金メダルを獲得した男子体操ニッポン。目指すは2020年東京五輪での連覇! しかし、絶対王者内村航平は今年4月、白井健三でも無く、若き伏兵19歳谷川翔に負けてついに全日本個人総合連覇が10で途絶えてしまった。白井健三世代だけでなく、10代もタレント豊富な体操ニッポン。すでに内村、白井が今年の世界選手権代表に決まっているが、残り3枠がこの大会で決定! 期待の新星谷川翔は白井の同級生である兄の航と共に、兄弟での日本代表入りを狙う! 更に! 東京五輪からは、種目別のスペシャリストが出場できるという新たなルールが決定。まさにこの種目別で日本一になったスペシャリスト達が、種目別ワールドカップへの切符を掴み、東京五輪の舞台への新たな扉を開くことになる。団体や個人総合のように全種目での失敗が許されず安定した演技を求められる大会とは違い、種目ごとに優勝者が決まるこの大会では一番の大技に挑戦しないと優勝が難しいため大技に挑む選手が多いのが最大の見どころ。

一方女子は、体操ニッポンの歴史を塗り替えた金メダリスト村上茉愛が出場! 女子もリオ五輪では惜しくも団体4位だったが東京五輪ではメダルを狙えるまでに成長。去年の世界選手権では同級生の白井健三と共に種目別「ゆか」でダブル金メダルに輝き、日本史上初の快挙を達成した村上茉愛! 2020年東京五輪では1964年東京五輪以来となる女子メダルに期待がかかる、エースの村上。東京五輪へ向けて、今大会、村上はある新技に挑むかもしれない。着実に進化しつづける村上の圧巻の演技に注目。また、村上以外にもタレント豊富な女子体操界。リオ五輪キャプテンの寺本明日香も社会人となって心機一転ベテランの安定した演技で魅せる一方、急成長を遂げている女子高生の畠田瞳が初の世界選手権代表の切符を手に入れた。

杉原愛子、宮川紗江などの五輪代表以外にも次世代タレントも急成長を遂げている女子体操界。この大会から次なるスターが誕生する瞬間を見逃すな。

【男子解説】鹿島丈博(アテネ団体金メダリスト)
【女子解説】黒田真由(北京五輪日本代表)

放送内容
放送日 放送時間

体操 第72回全日本種目別 ~男子日本代表選考会~
男女予選

7月14日(土) 7:15~11:15

体操 第72回全日本種目別
女子決勝

7月14日(土) 11:45~14:15

体操 第72回全日本種目別 ~日本代表選考会~
男子決勝

7月14日(土) 14:15~18:00
Twitter Facebook モバイルサイト