• RSS2.0
  • Atom

続きは何ですか

2010/9/30

昨夜、雨降らしを遅くまでやっていた街に撮影撤収後、
5時間後にはまたスタッフが集合。そして、また1日がスタート!!
ドタバタと街中で撮影を続けるQ10チーム。
人、人、人。車に自転車。たぶんうちの制作部さんは
工事現場のおじさんよりさばくのが上手い!!
とにかく昼食もゆっくり食べる時間がない状態で、
撮影しては徒歩移動の繰り返し。そんな日中の後は、静かな場所での夜ロケ。
ふと現場の片隅を見るとあれあれ誰だ!?

F1010197.jpg


プロデューサーの河野さんがいすを机にして何やら考え中。
脚本家木皿さんから新しい本が届いた模様。
今日はバタバタしていたので、やっと本作りに専念できる時間になったみたいです。
続きを楽しみに待っています。


アシスタントプロデューサー  萩原真紀

素敵な技術チーム

2010/9/25

2010-09-25-01.jpg

上の写真、いったいなにをしているかというと・・・。

場所はスタジオの前室。つまり、役者さんやスタッフさんたちが
控えている場所。ここにモニター(写真右上の黒いあたり)があって、
収録のテストから本番までが流れ、チェックできるようになっています。
スタジオの中はセットでびっしりで、全員が全員、中の様子を見ることはできません。
なので、この前室のモニターはとっても重要なものなのです。

しかし、Q10の撮影に入ってみると、どうも調子がおかしい。
画面はきたないし、音声はずっとひどいノイズが走りっぱなし。
とても見られたものじゃない。スタジオの管理の方にきいてみると、
大変な修理が必要で12月までかかるとのこと。

いったいどうしたものか......と、なげいていたら、
素敵な素敵な技術チームのみなさんが、ケーブルをどっかからか引っ張り込んで、
応急処置をしてくれたのです。ブラン、と垂れた一見ぶかっこうなケーブルは、
技術チームの知恵と体力と根性の結晶なのです。
感謝してます! どうもありがとうございます!


プロデューサー 河野英裕

Q10の舞台が出来るまで

2010/9/25

美術デザインの小池です。
デザインワークやそろばんハジキ。
気が付くと48時間机から離れていなかったりで、
お腹の膨らみも収集つかない域に達しようという今日このごろ。
先日、Q10の舞台の学校を創りに行ってきました。(とある廃校となった学校を使用しているのでちょっぴりお手入れが必要なのです)
日頃の運動不足を補おうと手には草刈り鎌と枝きり鋏、
竹箒に手ぬぐい鉢巻き、ポッケにミネラルキンチョール。

いざっ 校庭をリノベーション!!

と息巻いて、広い中庭端から端へ、猛暑なんぞへっちゃらと、
張り切りすぎてオテテにお豆を4つもこさえてしまいました。

甲斐あって、とっても素敵な学校になりました。

・・・まるで一人で仕上げたように書いてしまいましたが、
実は美術総出で大汗かいてがんばった結晶です。
うちの美術スタッフはモノすごく元気です!


F1010195.jpg
↑Q10が住むことになる自転車屋さんのデザイン画です


美術 小池寛

150の山

2010/9/25

今日は初めての教室でのセット撮影。本日が初日の生徒さんたちもたくさんいます。
前室は学生であふれているので、大人たちは外から見守っている様子。


そして、初めてづくしの締めくくりに突如現れた山。

F1010192.jpg


コンビニ2軒分のパンを買い占めてしまいました。合計150個程。
この山が現れなければいけない出来事がスタジオで起きてしまったのです。


*6時間30分押し*


ということで、予定していた全てのシーンを撮り切ることができませんでした。
でも、そのかいあって役者さんの素敵な演技を素敵な画で撮影することができま
した。

現在、日付が変わりまもなく午前1時になろうとしているところに、撮影を終え
た田中さんがセットから出てきました。


明日は午前8時にまたセットにみんな集合して1日が始まります。

それでは、あのパンの山がまもなく勢いよくなくなるのと同時に私の仕事も終了
します。

スタッフ、俳優部のみなさん、お疲れさまでした。
明日もよろしくお願いします。


アシスタントプロデューサー  萩原真紀

撮影中に焦ること

2010/9/21

美術進行の青です
日々、スタンバイに追われてます。
撮影中でも連絡、報告、発注と盛り沢山です。
ドラマの中で出てくる小道具作りは大変ですが、面白いですよ。
みんなの色んなアイデアが詰まってます。

突然ですが、ロケ撮影中に焦ること

その① 急発注
その② 通行人に話しかけられた時

特にピンチです。緊張しちゃいます。

さて、そろそろ仕事に戻ります。
次回は小道具の裏話でも出来ればと思います。


美術進行 青


ポスターの秘密 2

2010/9/20

ポスターの背景の黒板に書かれた文字。
これは1971年のヒット曲「戦争を知らない子供たち」の歌詞です。

1話をよりよくすべく、稿をいくつか重ねていく段階で、
脚本の木皿さんからの原稿の中に突然出てきた、ある部分。
それを読んだ瞬間に、ああこれだぁ、と、心臓がドクンとしたのです。

1年半くらい、木皿さんとここにいたるまでいろんな話をしてきてましたが、
完全にはつかみきれていない部分が僕にはあって。
でも、その瞬間、「わかった」のです。
具体的に何がわかったのか表現できないんだけれど、
「わかった」という感覚だけは確かにそこにある、という感じ。

それが「戦争を知らない子供たち」とどんな関係があるのかは
放送を見ていただくとして(スイマセン!)、
それくらいこのドラマにとって大事なものなので、
ポスターになんとしてもこの歌詞を使いたっかたのです。
関係各所からも快く許可をいただけたので、
あとはデザイン長瀬君にうまくやってもらうだけ。

で、出来上がったのが、2人の背景の教室です。

 

プロデューサー 河野英裕

ポスターの秘密

2010/9/19

ポスターをデザインした長瀬です。
まだポスターは貼りだされていませんがHPのトップが
同じデザインになったので、ひと足早いお披露目となりました。

デザインはプロデューサーの河野さんと細くいろいろ話し合いながら
作っているので、細部までこだわりの仕上がりになっています。
見所は不思議な写真。もちろん合成ですが...

佐藤健さんはマネキンを抱えて撮影しています。
そこに別撮影したビニールぐるぐる巻きの
前田敦子さんの写真を合成しています。
ふたりとも素晴らしい演技をしているので
あたかも一緒に撮影したかのような不思議な仕上がりになりました。

実際のポスターは10月1日から駅や電車内に掲出され始めますので
是非じっくり見てみてください。

 

宣伝部デザイナー 長瀬一義

氷嚢からババシャツへ

2010/9/16

アシスタントプロデューサーの萩原です。
今年は残暑も厳しかったので、長袖の衣裳を
着ている俳優部のみなさんは本当に大変。
制服のジャケットを脱ぐとみなさんの背中が汗でびっしょり。
氷嚢が大活躍の日々でしたが、ここ最近はやっと涼しさを
感じることができてきて嬉しく思います。
そして、そろそろスタッフも半袖、短パンから衣裳替えの季節。
さらに、これからは寒さ対策を考えていかなければなぁと思う今日この頃。

みんなで元気によい作品を作り上げていきます!


アシスタントプロデューサー 萩原真紀

みなさんすいません

2010/9/15

今ものすごく複雑な気持ちです。

昨晩、今日のロケの中止を決めたのです。天気がダメだろうと。
撮影予定のシーンは1話のとっても大事なところ。
そして生徒たち全員集合でもあって、けっこう撮影が大変な、
いろんなことがあるシーンなので、スタッフのみんなは
入念に準備を進めてくれていました。
で、どうしても青空の下で撮影したかったのです。
雨はもってのほか、曇り空でもいやだったのです。

しかし、朝起きて太陽の姿が見える時間もあり・・・。
うっすらと空の青がでる時もあり・・・。
もしかしてロケできた???

いや、ロケ地の天気はもっとドンヨリしてるかもしれない。
今見上げた空ではだめなんだ、と言い聞かせつつも、
とても貴重な1日を無くしたことには間違いなく。
それで、いろんな人に迷惑をかけてしまうし。
みなさん本当にすいません。

今日中止にしたシーン、次の撮影日が、きっと青い空でありますように。

 

プロデューサー 河野英裕


ゲリラ・・・

2010/9/14


音声 澁谷です。

今年の記録的猛暑のため夜でも30度近く有り、
スタッフは連日汗だくでロケをしています。

昨日もナイトロケをしていると夜空に怪しい光が・・・
ポツリ、ポツリと降り始めたらあっという間に豪雨となり道路が河のように!
雷雨をやり過ごしロケを再開するとずぶ濡れのスタッフに佐藤くん、前田さんが声をかけ気遣ってくれ現場が明るくなりました。

これからスケジュールもキツくなると思いますが2人の明るさをもらって頑張りたいと思います。

100913.jpg
突然の豪雨から撮影機材を守るスタッフ。


音声 澁谷 誠

熱中症対策

2010/9/13

連日の猛暑のなか、冷房のない学校ロケでは
熱中症にならないようにこまめに水分をとるのですが、
その日の撮影が終わってから
ビールによる水分補給をしていたら、
3キロも体重が増えてました。

そんな暑いなか冬服の制服で頑張る平太とQ10を 見ていると
僕も頑張ろうと思いました。


照明   徳永博一

宣伝活動

2010/9/11

今日は撮影はお休み。
しかし健くん、前田さん、田中さん、の御三方には
「Q10」の宣伝活動をかねて
バラエティ番組に出演してもらっています。
ありがとうございます!

話はかわりますが、今日の夜、「Q10」のイメージPRが
初めてテレビで流れます。
HP(まだ仮ですが)でも見れるようになりますので、
ぜひ見てください。


プロデューサー 河野英裕

迫です

2010/9/10

チ―フカメラの迫です。
健君がカッコよくてそしていい子で、敦子さんも可愛くていい子で、
2人とも若いパワーが満ちあふれてて撮影してて本当に楽しいです。
2人のパワーに負けない映像を撮っていきます。
薬師丸ひろ子さんは美しくてカッコよくて、
ひろ子さんが居るととても現場があたたかくなります


撮影 迫 信博

日焼けスタッフ1

2010/9/ 8

今日は撮休。台風の影響で。クランクインして3日のロケをこなし、暑い日々が続きスタッフもへとへと。そんな中、主演の佐藤健さんとロボットQ10役の前田さんのお芝居を見ていると、暑さの中にもほっこりやわらいだ感じがします。いい空気。台本を読んだときの新鮮な感覚がこのお二方を通してドラマとして目の前に現れる。スタッフで良かった瞬間です。
F1010185.jpg

チーフ助監督 山下司 

記憶が・・・・

2010/9/ 8

ロケ中に脳天を強打しました・・・。
現場周辺に「がいぃ~ぃぃいん!」と
鉄柵の鈍い音が響き渡ったそうですが・・・。

あんまり覚えてない・・・。

それよりもたんこぶイタイ。

100908.jpg

演出 狩山俊輔

木皿さん登場

2010/9/ 7


脚本の木皿さんがロケ現場に登場しました。
神戸在住の木皿さん、めったに東京には来れないのですが、
今回はタイミングがあいました。

健くん、前田さんの芝居の感じや、ロケ地の雰囲気など体感できて、きっと今後も面白いホンがどんどん届くことでしょう(と、願ってます)。
木皿さん、よろしくお願いします!


プロデューサー 河野英裕

夕焼け

2010/9/ 6


皆さん、こんにちは。こんばんは。はじめまして。演出の狩山です。

本日は「Q10」において一つのキーとなる鉄塔でのロケ。
夕陽がとてもキレイに撮れました。

100906-2.jpg

暑かったけど天気がいいってスバラシイ。

明日も晴れますように...

空が青い。

2010/9/ 6


撮影2日目。
暑いです。秋の装いの健くんや前田さん、池松くんは、ガマンの限界だろうけど、がんばってくれてます。いい画、いい芝居、がどんどん出てきました。

空がとても青いです。



↑中央がカメラマンの迫さん、隣が助監督の山下君です。


プロデューサー 河野英裕

嵐の前に。

2010/9/ 5

クランクインしたものの、2日間撮影はお休みでした。
とはいってもいろいろあります。
3話の美術打合せをしたり、ロケハンに行くスタッフあり、衣装集めるスタッフあり、
セット作るスタッフあり、小道具作るスタッフあり、
キャスティングにいそしむスタッフあり、宣伝活動に邁進するスタッフあり、
そのほか様々な部署で明日からのために邁進してます。

これから僕は3話を決定稿にすべく、集中して仕事します、
というかしなければ・・・。
で、それを木皿さんと打ち合わせて、打ち合わせて、打ち合わせて。

明日からが第2のクランクインというか、明日から怒涛の日々が始まります。

プロデューサー 河野英裕

クランクイン

2010/9/ 3


クランクインしました!

健くんひとりのシーンからスタート。昼から時生くんも合流。
とても暑いですが、とても風が心地よいです。

01.jpg


プロデューサー河野英裕

Q10、スイッチ入ります。

2010/9/ 2


01.jpg

みなさんこんにちは。
プロデューサーの河野英裕と申します。
いよいよ「Q10」のスイッチ入ります!
クランクイン直前の今、スタッフ・キャスト全員、
おっきな熱を放ちながら前に転がっています。
まさに「転がる石にコケはなし!」

このスタッフ日記では、そんなスタッフやキャストの現場の声を、リレー形式でお伝えしてゆきます。
楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

↑画像は 第1話台本です。

▲ページトップへ

(c) Nippon Television Network Corporation