気象分子の無効化

空中に散布された気象分子は、濃度調整のためにメタリアル・ネットワークを通して常に管理されているが、その制御から離れると、およそ24時間で自然分解すると考えられている。

NEXT

BACK