• 2013.5.4

  • 女憧れNY移住シェアハウスで急展開

佐藤さんがニューヨークでチャレンジしたいこと。
それは、料理。彼女は、マクロビオティックをもっと学びたいと考えていました。
自分でリサーチし、アポイントをとって出かけたのは、ニューヨーク在住のなつこさんのワークショップ。
なつこさんは日本人ですが、料理や理論の説明はすべて英語。
けれど、佐藤さんは俄然やる気になります。
さらに、彼女はこの家からの引っ越しを決意していていました。
その理由は、「やさしさに甘えず、自分の力で暮らしてみたいから」。
そう、いつまでもジョージアのそばでは、つい頼り甘えてしまうと考えたのです。
最後の夜、腕によりをかけてコロッケと味噌スープをつくる佐藤さん。
翌朝、ジョージアに別れを告げ、新しい生活の第一歩を踏み出しました。