• 2013.5.18

  • 余ったチーズがフランス調理術で美味

たまの休み、松尾さんはリヨンからほど近い、ディジョンの街を散策。
と言っても、その目はやはり鋭い!
さっそく手にしたのは、マスタードのこびん。
そう、“ディジョン”といえば、マスタードの生産地として有名な場所。
さっそく食料品店に入ってみると、カシスやクルミ入り、ハーブ入りなど、日本では考えられないほどたくさんのマスタードがずらりと並んでいて、松尾さんは大興奮!
さらに、街の食堂に入ってマスタードたっぷりの肉料理を堪能。
とにかくフランス人は、マスタードが大好き。
肉料理にたっぷり、フレンチフライにたっぷり、パンにもたっぷり。
ドレッシングにもマヨネーズづくりにもかかせない、国民的調味料なのです。