Paris 後篇

「紗栄子さんパリ76時間プライベート旅♪ 後篇」
DATE:
2014/04/26 #81
To:
Paris
Traveler:
紗栄子
Woman's Profile
名前
宇佐美 明子
出身地
静岡県三島市
渡航目的
2006年>花とフランス語の勉強
2010年>花仕事・恋人
現在のお仕事
フリー活動にてフラワーデコレーター(フローリスト)
海外に住んで良かったこと
*フランスでの生活(価値観・文化・風習)が自分にあっている。 (部分もある)
例:バカンス制度でいろんなところに旅行に行ける。
*語学や仕事の面で、常に向上心を維持できる。
*人生感が広がって豊かになった気がする。
海外に住んで一番大変だった(辛かった)こと
*当初は家族の反対がありきつかった。
*仕事や生活面で、本当にやっていけるかなどの不安。
将来の夢
フランスと日本を拠点に、花のデコレーションの仕事を広げていきたい。
これから移住を考えているウーマンへメッセージ
しっかりと自分の目標を見据えて、少しづつでもそこへ近づけるように努力を!

■Repetto(レペット)
住所:22,rue de la Paix 75002 Paris(オペラ本店)

プロダンサー御用達のダンス、バレエ用品の老舗。ブリジッド・バルドーが愛用したバレエシューズをもとにしたモデルをはじめ、日常使いのシューズラインが人気。2011年よりバレエシューズのセミオーダーを開始した。

〜オーダーの仕方〜
予約不要で色見本を参考に色とサイズを選ぶ。約3週間で完成。
価格は€320〜で日本へ配送サービスも出来る。

<紗栄子さんが選んだシューズ>
●サンドリオン 約45,000円(320ユーロ)

■Bateux-Parisiens(バトー・パリジャン)
住所:66-057 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712

バトーパリジャンは1時間45分のランチクルーズ、2時間30分のディナークルーズともに毎日運航。女性歌手とミュージシャンがクルージングをさらに盛り上げる。全面ガラス張りの窓からは、違った一面のパリの眺めを楽しむことができる。

<メニュー>
●ランチクルーズのコース約8,000円(27ユーロ)

■Dante&Maria(ダンテエマリア)
紗栄子さんと宇佐美さんが訪れたアクセサリーや雑貨が揃ったショップ。
ショップの名前はおじいちゃんとおばあちゃんの名前を使用。

■RENHSEN(レンセン)
紗栄子さんと宇佐美さんが訪れたショップ。2005年オープン。クリエイターの服とアクセサリーを販売しているセレクトショップ。いろんな国のブランドをセレクトしている。

■エッフェル塔 レストラン『58 TOUR EIFFEL』
住所:エッフェル塔 第一展望台

エッフェル塔2階の展望台にある眺望レストラン。パリ・モナコ・ロンドンに三ツ星レストランを持つなど世界規模で著名な料理界の巨匠と呼ばれる「アラン・デュカス」がメニューを監修している。
<メニュー>
●プレミアコース 約20,500円(145.5ユーロ)