放送予定※日本クラブは全試合放送予定

グループ
ステージ
決勝T1回戦
準々決勝
準決勝
決勝
試合日

対戦カード 日テレ
ジータス
日テレ
NEWS24
日テレ
プラス
地上波
2月23日
(火)
サンフレッチェ広島 vs 山東
(中国)
18:45-21:00 18:45-21:00 - 26:04~27:04
ハイライト
全北
(韓国)
vs FC東京 - - 18:45-21:00
2月24日
(水)
浦和レッズ vs シドニーFC
(オーストラリア)
- - 19:15-21:30 26:04~27:04
ハイライト
水原
(韓国)
vs ガンバ大阪 19:15-21:30 19:15-21:30 -
3月1日
(火)
FC東京 vs ビンズオン
(ベトナム)
- - 19:15-21:30 26:04~27:04
ハイライト
FCソウル
(韓国)
vs サンフレッチェ広島 13:45-16:00 13:45-16:00 -
3月2日
(水)
ガンバ大阪 vs メルボルンV
(オーストラリア)
18:45-21:00 18:45-21:00 - 26:04~27:04
ハイライト
浦項
(韓国)
vs 浦和レッズ - - 19:15-21:30
3月15日
(火)
FC東京 vs 江蘇
(中国)
- - 19:15-21:30 26:04~27:04
ハイライト
上海上港
(中国)
vs ガンバ大阪 20:15-22:30 20:15-22:30 -
3月16日
(水)
サンフレッチェ広島 vs ブリーラムU
(タイ)
18:45-21:00 18:45-21:00 - 26:04~27:04
ハイライト
広州
(中国)
vs 浦和レッズ - - 20:15-22:30
4月5日
(火)
浦和レッズ vs 広州
(中国)
- - 19:15-21:30 25:59~26:59
ハイライト
ブリーラムU
(タイ)
vs サンフレッチェ広島 6日
14:15-16:30
録画放送
19:45-22:00 -
4月6日
(水)
ガンバ大阪 vs 上海上港
(中国)
7日
14:15-16:30
録画放送
18:45-21:00 - 25:59~26:59
ハイライト
江蘇
(中国)
vs FC東京 - - 20:45-23:00
4月19日
(火)
ガンバ大阪 vs 水原
(韓国)
18:45-21:00
※生放送追加

21日
7:30-9:45
録画放送
18:45-21:00 - 26:04~27:04
ハイライト
4月20日
(水)
シドニーFC
(豪)
vs 浦和レッズ - - 18:45-21:00 26:04~27:04
ハイライト
FC東京 vs 全北
(韓国)
- - (BSスカパー)
19:15-21:30
(日テレプラス)
22:30-24:45
録画放送
山東
(中国)
vs サンフレッチェ広島 20:15-22:30
※生放送追加

21日
22:15-24:30
録画放送
20:15-22:30 -
5月3日
(火)
浦和レッズ vs 浦項
(韓国)
- - 19:15-21:30 25:59~26:59
ハイライト
メルボルンV
(オーストラリア)
vs ガンバ大阪 4日
12:00‐14:15
録画放送
18:45-21:00 -
5月4日
(水)
サンフレッチェ広島 vs FCソウル
(韓国)
5日
10:00-12:15
録画放送
19:15-21:30 - 25:59~26:59
ハイライト
ビンズオン
(ベトナム)
vs FC東京 - - 18:45-21:00
試合日

対戦カード 日テレ
ジータス
日テレ
NEWS24
日テレ
プラス
地上波
試合日

対戦カード 日テレ
ジータス
日テレ
NEWS24
日テレ
プラス
地上波
5月17日
(火)
FC東京 vs 上海上港
(中国)
18日
14:45-17:00
録画放送
- 19:15-21:30 25:59~26:59
ハイライト
5月18日
(水)
浦和レッズ vs FCソウル
(韓国)
19日
19:00-21:15
録画放送
- 19:15-21:30 25:59~26:59
ハイライト
5月24日
(火)
上海上港
(中国)
vs FC東京 20:15-23:30 - 20:15-23:30 25:59~26:59
ハイライト
5月25日
(水)
FCソウル
(韓国)
vs 浦和レッズ 19:15-22:30 - 19:15-22:30 25:59~26:59
ハイライト
試合日

対戦カード 日テレ
ジータス
日テレ
NEWS24
日テレ
プラス
地上波

PAGE TOP

大会概要

各国の強豪が集いアジアNo.1クラブを決める戦い

Jリーグ勢は2007年に浦和レッズ・2008年にガンバ大阪が優勝。
優勝クラブには、日本開催の「FIFAクラブワールドカップ2016」出場権が与えられる。

大会方式

・4クラブずつ8つの組に分かれてグループステージを行い、
 各組上位2クラブが決勝トーナメント進出
・準決勝までは西地区(グループA~D)・東地区(グループE~H)に分かれて行われ、
 各地区で勝ち残ったクラブが決勝戦を争う。
・優勝賞金:300万ドル 準優勝賞金:150万ドル

PAGE TOP

順位表

グループステージ

東地区

グループE
  クラブ 勝点
1 全北
(韓国)
10 3 1 2 13 9
2 FC東京
(日本)
10 3 1 2 8 8
3 江蘇
(中国)
9 2 3 1 10 7
4 ビンズオン
(ベトナム)
4 1 1 4 6 13
グループF
  クラブ 勝点
1 FCソウル
(韓国)
13 4 1 1 17 5
2 山東
(中国)
11 3 2 1 7 5
3 サンフレッチェ
広島
(日本)
9 3 0 3 9 8
4 ブリーラムU
(タイ)
1 0 1 5 1 16
グループG
  クラブ 勝点
1 上海上港
(中国)
12 4 0 2 10 8
2 メルボルンV
(オーストラリア)
9 2 3 1 7 7
3 水原
(韓国)
9 2 3 1 7 4
4 ガンバ大阪
(日本)
2 0 2 4 4 9
グループH
  クラブ 勝点
1 シドニーFC
(オーストラリア)
10 3 1 2 4 4
2 浦和レッズ
(日本)
9 2 3 1 6 4
3 広州
(中国)
8 2 2 2 6 5
4 浦項
(韓国)
5 1 2 3 2 5

※5月4日 第6節終了時
※黄色字は決勝トーナメント進出

PAGE TOP

日本クラブ紹介

グループE

FC東京

2015J1リーグ4位
プレーオフに勝利し、本大会(グループステージ)出場が決定
4年ぶり2回目の出場

過去の成績
2012年 ベスト16

グループF

サンフレッチェ広島

2015Jリーグチャンピオン FIFAクラブワールドカップ3位
2年ぶり4回目の出場

過去の成績
2010年 グループステージ敗退
2013年

グループステージ敗退

2014年

ベスト16

グループG

ガンバ大阪

2015J1リーグ2位
2年連続8回目の出場

過去の成績
2006年 グループステージ敗退
2008年 優勝
2009年 ベスト16
2010年 ベスト16
2011年 ベスト16
2012年 グループステージ敗退
2015年 ベスト4

グループH

浦和レッズ

2014J1リーグ3位
2年連続5回目の出場

過去の成績
2007年 優勝
2008年 ベスト4
2013年 グループステージ敗退
2015年 グループステージ敗退

PAGE TOP

過去の大会成績

大会(年) 優勝チーム J出場チーム(成績=勝敗、順位)
第1回
(2002~03)
アルアイン(UAE) 鹿島(グループステージ敗退=1分け2敗 4位)
清水(グループステージ敗退=1勝1分け1敗 3位)
第2回
(2004)
アルイテハド
(サウジアラビア)
磐田(グループステージ敗退=4勝2敗 2位)
横浜FM(グループステージ敗退=5勝1敗 2位)
第3回
(2005)
アルイテハド
(サウジアラビア)
磐田(グループステージ敗退=3勝3敗 3位)
横浜FM(グループステージ敗退=5勝1敗 2位)
第4回
(2006)
全北(韓国) G大阪(グループステージ敗退=3勝1分け2敗 3位)
東京V(グループステージ敗退=2敗 2位)
第5回
(2007)
浦和レッズ(日本) 浦和(優勝)
川崎F(ベスト8)
第6回
(2008)
ガンバ大阪(日本) 浦和(ベスト4)
鹿島(ベスト8)
G大阪(優勝)
第7回
(2009)
浦項(韓国) 鹿島(ベスト16)
川崎F(ベスト8)
名古屋(ベスト4)
G大阪(ベスト16)
第8回
(2010)
城南(韓国) 鹿島(ベスト16)
川崎F(グループステージ敗退=2勝4敗 3位)
G大阪(ベスト16)
広島(グループステージ敗退=3勝3敗 3位)
第9回
(2011)
アルサッド
(カタール)
鹿島(ベスト16)
名古屋(ベスト16)
G大阪(ベスト16)
C大阪(ベスト8)
第10回
(2012)
蔚山(韓国) 柏(ベスト16)
FC東京(ベスト16)
名古屋(ベスト16)
G大阪(グループステージ敗退=1勝5敗 4位)
第11回
(2013)
広州(中国) 柏(ベスト4)
浦和(グループステージ敗退=3勝1分け2敗 3位)
仙台(グループステージ敗退=1勝3分け2敗 4位)
広島(グループステージ敗退=0勝3分け3敗 4位)
第12回
(2014)
ウェスタン・シドニー
(オーストラリア)
川崎F(ベスト16)
広島(ベスト16)
C大阪(ベスト16)
横浜FM(グループステージ敗退=2勝1分け3敗 4位)
第13回
(2015)
広州(中国) 柏(ベスト8)
G大阪(ベスト4)
浦和(グループステージ敗退=1勝1分け4敗 4位)
鹿島(グループステージ敗退=2勝4敗 4位)

PAGE TOP

Twitter

PAGE TOP