イントロダクション

家族の愛とは、絆とは…

少年が少年の命を殺めるという事件を通じて、被害者と加害者の家族の苦悩と葛藤を真っ向から真摯に描いたヒューマンドラマ 「アイシテル~海容~」。母子の愛情そして家族の再生をテーマにしたこの物語は、2009年春、 放送と同時に大反響を巻き起こし、多くの視聴者からの支持と同時に各方面から高い評価を博しました。そして、同ドラマの原作者・伊藤実氏による続編連載漫画「アイシテル~絆~」が昨年完成しました。物語は、大人になった加害少年の家族に起こる様々な出来事が、その弟の目線で描かれていきます。「海容」編は主に母子愛が中心に描かれましたが、今作は加害者の弟が大人になっていく姿を通し、家族の絆を描き、普遍的な愛をテーマに物語は展開していきます。

過ちを犯した少年もまた、時とともに大人になる…一生付いてまわる犯罪者という十字架…それはまた、その加害者家族も同じ…

2011年秋、ドラマは再び家族愛について問いかける、「アイシテル~絆~」