アイシテル スタッフブログ スタッフブログ

愛すべき宮本調査官

2009.05.25.Mon

田中美佐子さん演じる富田調査官と一緒に、智也を担当している男性調査官、
それが宮本調査官ですが、宮本という名前はあまり出てきてないから知らない人も多いかも。

この宮本調査官は何を隠そう、現場の隠れアイドルでスタッフ・キャストの皆さんに
チョ~可愛がられて(?)いる人なのです。


いつも一生懸命演技しているのに、OAではなぜか映っていない…。ってか、いないことになってる!?
富田さんの横で映ろうもんなら、みんなで「ダメだよ~、宮本が映ってるよ~」と言われ、
しまいには智也役の嘉数一星くんにも、「映っちゃダメ~」と顔を隠される始末。

そして、毎回宮本の登場シーンが撮影終了するたびに、「では宮本さん、オールアップで~す」と拍手され、「いや、待ってくださいよ~!次も出してくださいよ~!」と宮本さんが泣きつき、現場をドッと沸かせてくれるのです。

この宮本役を演じてるのは、山崎画大(ヤマザキガクダイ)さんという、とても素敵な
ナイスガイ(?)なのです。

この日も朝から鑑別所の面談室の撮影をし、早々に出番が終わったにもかかわらず、田中美佐子さんが撮影終了するまで待ち、ちゃんとお見送りをする律儀な画大さん。

「では、画大さんもお疲れ様でした~!」とご挨拶を交わし、数時間後にスタジオの前室に行くと、
なんとまだそこにいらっしゃるではないですか!

「どんだけ暇やねん!」とみんなに突っ込まれながらも、現場を盛り上げてくれるナイスキャラ。

いやいや、きっと芝居への情熱がハンパない画大さんのことだから、他の役者さんの(この日は智也くんだったけど)お芝居を見て勉強していたに違いない…そういうことにしときましょう!

そう、決して前室にあった山のような差し入れに惹かれて残っていたわけではないですよね?

そんな画大さんのオフ・ショット。

尊敬して止まない田中美佐子さんのインタビュー記事を読んでいる、の巻。

ほんとに、重いシーンの連続のこの現場を笑いで包んでくださる画大さんは、
と~っても愛すべき存在なのです。

だから、監督、ちゃんと画大さんを映してあげてくださいね!

090514_103920.jpg