村山アナ:
視聴者の皆様と日本テレビを結ぶ『あなたと日テレ』。この番組は、日本テレビの番組に対して、皆様から寄せられたご意見やご批判に耳を傾け、今後の番組作りに役立てて行こうというものです。



山王丸アナ・村山アナ

山王丸アナ: 今朝は、『第355回日本テレビ放送番組審議会』のご報告を致します。今回は去年10月にリニューアルいたしました『ズームインSUPER』に対する合評でした。

村山アナ: それではまず、新しくなった『ズームイン!!SUPER』、どんな番組なのか、こちらをご覧下さい。

『ズームイン!!SUPER』
朝、一日の始まりに必要な番組、それはニュースです。ニュースといっても新聞に書いてある事だけがニュースではありません。この番組は、全国から集めた最新の事件・事故・文化芸能・グルメ・季節の風物などなど、盛りだくさんにパッケージ。日本全国に広がる最強のネットワ−クと即時対応できる機動力を十分に生かし、朝5時半から3時間、生中継でわかりやすく伝えます。『ズームイン!!SUPER』はニュースの概念を変えました。
山王丸アナアナ: それでは早速、合評の模様をご覧下さい。

A委員: 思いますのは、同じフィルムを何度もお使いになる訳ですよ、3時間枠ですから。ブッシュさんが来日してタラップを降りて、川口大臣などにご挨拶をして首脳会談のツーショットの場面と、でも、いろいろな角度からフィルムを撮る事が出来るのに、全く同じフィルムを何度も何度も流すという事がやはり手法として、もうちょっと改善が出来ないか、もうちょっと違う角度から撮ったビデオとか、そんなのがあったらどうかしらと思いました。
この日は映画で『ベルリン映画祭』で金賞を獲ったインタビューをやっておられましたが、こういう場合に、映画の内容そのものをもっと放映してもいいのではないかなという感じがしたんですよね。いろいろ協約上出来ないのかとも思いますけれども、賞を受賞して国民的なものになっているわけですから、もうちょっと説明があってもいいかなと、どういうストーリー展開・・・例えば、新聞の映画評でカバーするぐらいの深さのストーリー展開の説明があっても、別に審議違反にならないという感じがしましたし、全般としては、いろいろと作り方を変えていらっしゃるのでしょうけれども、何となくもうちょっと工夫の余地があるのではないかと、テレビらしい工夫をしてもらえるといいかなという感じですね。

B委員: 申し訳ないけれども、ちょっと違う事をしゃべってもよろしいですか。実は、スターというものがあるんですね、英雄、これが今の少年は大分変わっていて、昔は『丹下左膳』とか、『ウルトラマン』とか、あるいは『スーパーマン』とか、『鉄腕アトム』とかいうのがいて、一人の人間がいて大勢の悪に立ち向かうと、それも正々堂々と正義のために戦うというのがスターだった。あくまでも一人の英雄が大勢の悪者に立ち向かうという姿と、一人の怪獣みたいな悪者に大勢が立ち向かっていくというものに二通りに分かれていると。しかし、今はそちらの大勢で立ち向かう方が受けるようだという事が1つあるんですね。それで、戦闘物が非常に多い・・・それは親として見せたくないという親もいるのですが、これを見ないと、“お前は見てないのか”というので話題についていけない。話題についていけないと、それが“いじめという事になるので、見る”という事になるので、番組作りの時に“英雄とは何か”・・・非常に単純な一言ですけれども、その時に“一人の人間が悪に堂々と立ち向かわなければいけないのだ”という作りにするべきであって、番組作りの時に人権とかそういうものが絡む事もこれから多いでしょうから、子供の教育上に良いか悪いかという時に、“英雄とは何ぞや”というのを一つ配慮して番組作りをしてもらえたらと。

C委員: どういう感じだったかというのを申し上げるのは非常に難しい・・・というのは福澤アナウンサーが中心になってやられているんですが、5時半から6時半までほとんど出られない。
5時半から6時半までの番組のトーンと、それから6時半以降2時間、福澤さんがメインになってやる時間帯ではちょっと感覚が違うんですね、見ていて。6時半から8時半までというのは非常に優しい番組になっていて、見ていて朝ほのぼのといい1日が送れそうな雰囲気があるんですが、前半の1時間というのは非常に何か厳しい、見ていて何ていうのでしょうね、ほのぼのとするという風には見えなかったんですね。その辺がちょっと同じ3時間を一言で言っていいのかというのが、非常に難しかったんですね。私の好みから言いますと、6時半以降の番組作りにしていただくと、朝起きてきて何となくいい1日が送れそうな感じがするのではないかなという・・・個人的な意見ですけれども、そんな感じがしました。

D委員: ニュースですけれども、やはりこれは皆さん、情報番組を見る時に一番深く関心を持っていると思いますので、今回、3時間に長く伸ばされて、早い時間からニュースをしっかり見る事が出来るようになったので、これはやはり良いと思います。ただ、先程もちょっと出てましたけれども、第1部の関東ローカル局の方で、「新聞斜め読み」ですか、これはよく他の番組でもやってるんですけれども、普通の家庭は一般紙は大概1紙しか取っておりませんので、他の新聞の割と面白い記事などを見られるので好きなんですが、やはりこれはちょっと早口過ぎて、ちょっと分かりにくいコメント等も、テンポがただ早いだけではなかったと思うのですが、これは私が年を取ってきたせいとかいうのではなくて、高校生の娘が、“これは何を言っているんだか分からない。”・・・かなり早口に慣れている十代の子供が、そのスピードとトーンですね、話し方の。ちょっと分かりにくい、多分慣れればいいのでしょうけれども、ちょっと普段申し訳ありません、ズームインを見てなかったものですから、これが一番耳障りで、3時間の中で・・・紹介している記事は面白いので“ちょっと勿体無いな”と思いました。あと、8時過ぎの特集なんですけれども、これは長さが、結構長いですよね。この間にCMが挟まっているので、CMまで見ているとその後までこちらの興味が持続しないので、出来ればCMとCMの間に入っていると一気にこう、話が分かりやすくなるので、これは時間帯だけの問題だと思うんですけれども、でも本当に見てる側の私達の方の問題ですので、まだモタモタとバタバタしている人間はそうですが、この時間帯は全てゆったりとお出掛けの予定も無く家にいる方にとっては落ち着いて見られるので、内容は非常に良いのですが、ちょっと長くてちょっと朝には辛いかな、ずっと結末まで見てられるかな、と思いました。

E委員: 昨日、この3時間の番組をずっと見ておりまして、やはりこういう番組は、通しで見る番組ではないなと思いました。
朝の忙しい時間ですので皆それぞれの時間帯に合わせて20分、30分飛び飛びに見るという、こういう時間帯だろうというふうに思うわけで、それに合わせた構成になっておりまして、ニュースも繰り返し繰り返し入っておりまして、見逃しても次のチャンスには見れるような事になっておりました。
それから、次にお天気マークですが、場面の中に出てまいります。朝は時計代わり、それから天気はどうなるのかという事に関心がありますので、そこの所が常に出てるという事は、非常によろしいと思うわけですが、ついでながら朝出掛ける人のために、渋滞情報でしょうか、それを何らかのマークとか何かで、例えば首都高速あたりのどこら辺が混んでいるかという事が、簡単な高速道路にあります黄色や赤の、あれをちょこっと乗せるだけで、大体どこら辺が今混んでいるかという事が分かりますので、何かそういうものがあると非常に便利かなというふうに思いました。
それから、今回はオリンピックシーズンでありますので、オリンピックが中心になっておりまして、それは止むを得ない所かと思います。
ただやはり、これは常にスポーツ中継に言える事なんですけれども、アナウンサーとしてどうしてああいうふうにしゃべり過ぎるのかなという感じがするわけで、今回もおしゃべりの度合いが極めてすごかったという気がいたしました。特にフィギュアのペアですね、あれは踊りと音楽との調和、同調性が極めて良いんで、そこの所が見たいわけですね。
ところがずっと、アナウンサーがペラペラしゃべっておりますので、音楽が何も聞こえないんです。これでは見てる方は全然つまらないので、これを気をつけて欲しいなというふうに思いました。

村山アナ: これを受けまして、番組担当者は次のように発言いたしました。

山王丸アナ: まず、城チーフプロデューサーは、5時半から6時半までの時間は福澤テイストが少なく、確かに硬い。もっと柔らかさが必要と発言。
また、新聞コーナーのキャスターの話し方が速いという指摘に、もっと丁寧な作りをしなければと反省している、今後ともこの番組を見て元気になってもらえるよう努力すると、まとめました。

村山アナ: 番組の総合演出を担当している佐藤ディレクターからも、同様の意見と共に、子供に与える影響も、また改めて考えなければいけないという発言がありました。
また、今回都合により番組審議会を欠席された審議委員の方より、『ズームイン!!SUPER』についてのリポートが提出されました。その内容を簡単にご報告いたします。

F委員: 『この時間は同様の番組が多く個性が無い(主婦が朝食を作る時間だからといって軽視して良いという理由は無い)。また、タイトルのカタカナと英語の組み合わせについて、きれいな日本語を話す日本人作りに協力する意味でも、考え直すべき』
というご意見を頂戴しました。

G委員: 『全体の流れがスムーズ。情報についても過不足なく、他のチャンネルに変える気も起きなかった。ただし、もう少しテンションを下げて欲しい。朝=元気は悪くないが、声を張り上げられるのはたまらない』
というご意見です。

H委員: 『基本的に良く出来ているし、随所に工夫が感じられる。ほとんど欠点がなく、3時間飽きずに見られた。三次元中継など裏方は大変だと思うが、大変さが表に出ず、努力賞ものだと思う。』
と、3人の委員からそれぞれご意見を頂きました。

村山アナ: 今朝は『第355回日本テレビ放送番組審議会』の模様をご報告いたしました。それでは、最後にお知らせです。




お知らせ:

『放送によって人権が傷付けられたら・・・
放送による人権侵害を救済する委員会機構BROへお電話下さい』

     BRO「放送と人権等権利に関する委員会機構」
          TEL 03-5212-7333



山王丸アナ:

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
まずお手紙、おはがきの宛先です。

郵便番号102-8040、日本テレビ「あなたと日テレ」の係まで。

     電話番号は、0570-040-040
     ファックス番号は、03-5275-4505
     お電話、ファックス共に24時間受け付けております。
     皆様からの御意見をお待ちしております。


村山アナ: それではまた、来週お目にかかりましょう。




|あなたと日テレ|HOME|