page1 page2 page3 page4

黒沢(赤西仁)から「アネゴ」と命名され、それが部署内に広まりつつある奈央子(篠原涼子)。しかし、その名のとおり、相変わらず頼られる存在であることは否めない。



今度は真名美(市川実和子)の友人でもある秘書課の遠藤香苗(竹本聡子)からの相談を持ちかけられる。

next