page1 page2 page3 page4

翌日、出勤した奈央子は、会社に詰めかけたマスコミ陣を見て胸騒ぎを感じる。そして、溝口の所属する雑誌が、会社の上層部と総会屋との癒着に関する暴露記事を載せたと知り、呆然となって――。


back