4月4日 寺島 淳司

20140404.jpg子供のころから、夏冬問わずオリンピックが大好きです。
4年に一度。出場することだけでも大変なこと。
ピークを合わせることはとても難しく、メダルを獲得となれば快挙です。

そんなオリンピックのソチ大会で、なんと実況をしてまいりました!
幸いなことにスノーボードアルペン女子パラレル大回転で竹内智香選手の銀メダル、フリースタイルスキー女子ハーフパイプでは小野塚彩那選手の銅メダル獲得の瞬間に立ち会えました。
ここでは語りつくせないほどの貴重な経験を積む機会でした。
ご協力いただいた競技・種目の選手の皆さん、関係者の皆様にこの場を借りて御礼もうしあげます。

そんな中でも、フリースタイルスキー女子モーグルで上村愛子選手が最後に見せた渾身の滑りを実況できたことはアナウンサー人生の宝です。
メダルに手が届かずともさわやかなスマイル、清々しい涙。
表現者として、もっとうまく伝えられたと感じています。
その上村愛子選手が現役を引退することに...。
長い現役生活、お疲れさまでした。そして心から、ありがとうございました。

さあ、この経験をいかす素晴らしいチャンスが!!
ロンドンオリンピック金メダリスト内村航平選手が出場する体操ワールドカップ東京大会です。
4月5日(土)に東京体育館で開催されるこの大会は個人総合の決勝。
男子は優勝すると、秋に中国で行われる世界選手権への出場権が決まるという真剣勝負。
去年、ベルギーでの世界選手権で金メダル(4連覇中)の内村選手に加え、銀メダルを獲得した加藤凌平選手も出場します。
世界の強豪8人が魅せる世界トップレベルの体操をお楽しみに。

内村選手は、オリンピック・パラリンピックの東京開催が決まったときに「東京大会にも出場する」と心に決めたそうです。
私も2020年には47歳。
人間としてもアナウンサーとしても脂が乗った状態で迎え、できれば体操で日本が個人総合でも団体でも、種目別でも金メダルに輝く瞬間をお伝えできれば最高です。