8月1日 郡司恭子

8月を迎え、蝉の鳴き声がせわしなく聞こえるようになりました。

小さいころは、8月になると
山積みの宿題と暑中お見舞いのハガキを書くことに追われていた気がします。
そんな思い出が頭をよぎり、
またひとつ季節が前に進んだように感じる今日この頃。

image-2.jpeg

春からZIP!でSHOWBIZを担当するようになり...早4か月。
翌日のオンエアに向けた予習、
オンエアの録画を何度も見直して、
話題の映画やライブに通っているうちに、
知らぬ間に季節が変わっていました。

華やかで、きらびやか。

手を伸ばしても知ることが難しいと思っていたSHOWBIZの世界を
キャスターとして覗かせて頂くことができ、本当に光栄だと思っています。

万華鏡のように、小さな覗き穴からのぞく
キラキラとした世界。
いつも彩り鮮やかで美しいその世界に、私は魅せられています。

昔から映画やドラマが大好きで、
最近は移動中・休憩中にも便利な
お気に入りのDVDプレーヤーもよく持ち歩いているほど(笑)

今でもお休みの日には
一日中テレビやタブレット端末にかじりつき、
時間が経つのを忘れてしまいます。

テレビの前に座るときは、
コンビニエンスストアのポップコーンを片手に
飲み物はコーラかオレンジジュース。
これがマイルール(笑)

しかし、SHOWBIZ担当になってからは
もうひとつルールが増えました。
それは映画やドラマ、音楽を鑑賞したあとに付ける
「振り返りノート」

CIMG3516.jpg


映画の感想や、感動したシーン。
サウンドトラックが好きなので音楽についてもメモをして...
出演された俳優さんやアーティストの方に聞いてみたいこと。
もしも自分がこの役だったら...
なんてまことに僭越ながら妄想にふけることだって、あります(笑)
(ほかにも入社してから今日までの、オンエアの反省も綴っています。)


趣味の延長といってしまえばそうなのかもしれませんが、
私にとっては至福の瞬間ですし、
ノートを付けた作品の取材に伺う時には
ある意味「お守りがわり」にもなるノートです。

これまで楽しみだった映画も
つい夜更かしして見入ってしまうドラマも
癒しだった音楽も
今ではお仕事として関わらせて頂いていることに
心から感謝しています。

SHOWBIZのインタビューやロケに限りませんが、
限られた時間と緊張感の中で
お話を伺ったり、リポートしたりすることには
やはり大変な緊張感が伴います。

そんな時にいつもカメラが回る直前まで
インタビューのシミュレーションや
面白い話で緊張をほぐして下さるスタッフの皆さんには
感謝しきれません。

まだSHOWBIZ初心者のわたくしですが、
次にこのLa Letterをお届けする頃には
初心者から上級者に成長できているように...

これからも好奇心をもって万華鏡をのぞき続けます。
そしてテレビの前のみなさんに
キャスターとして、SHOWBIZ界のファンとして
少しでもその華やいだ、そして繊細な世界をお届けできたらと思います。

お守りノートとDVDプレイヤーを鞄にいれて
今日も仕事に行ってきます!