1月8日 井田 由美

松飾りも取れ、厳しい冷え込みの中、日常が戻ってきました。

年々、早寝早起きになり、夕飯を食べると眠くなってしまうので、
私は、日課を朝、行うようにしています。

体操、発声、端唄、源氏、語学。

「体操」は、ラジオ体操と自己流のストレッチ。
「発声」練習は、腹式呼吸に始まり、
長音(「アーー」)、五十音(「アエイウエオアオ」)、
発音しにくい言葉の羅列(「おお、これがコロラドだぞ!」「帽子の魔術師」など)。

「端唄」は、和の発声を身につけようと習っているのですが、粋な世界にはほど遠く...。

「源氏」は、源氏物語。
数年前、ドナルド・キーンさんの講演会の司会をつとめたことをきっかけに読み始めました。
キーン先生が、「源氏物語」をいつくしむように語る、その表情が素晴らしかったのです。
一日2ページずつ。亀の歩みですが、読んでいくと、これが面白い。私の「朝の連続小説」です。

「語学」は、起きたらとりあえず、英語放送を聞く。
3分でOK、というのが軟弱!
いつまで経っても喋れるようにはなりません...。

全部通しても45分ほど。
ささやかなウォーミングアップですが、
「現役なんだぞ」と自分に言い聞かせるひととき。
日曜以外は行うようにしていますが、年末年始は......。
さあ、正月気分を振り払って、いつものリズムを取り戻さなくては!

20141224184358.jpg