3月26日 山下美穂子

桜の便りが届き始める中、
一足早く女子プロゴルファーたちの花は全国で咲き始めています。

今日は私が担当している「ゴルフのラウンドリポーター」の仕事をご紹介します。
ラウンドリポーターは、選手のそばに付いてコースを回り、
実況席ではわからないボールの状況や風や距離、クラブの番手などの情報を伝えるのが仕事です。

風は木の葉やピンフラッグの揺れ方で確認し、
残りの距離はあらかじめコースを歩いて書き込んだメモを元にボールから歩測をして計算します。
クラブの番手はスタート前に選手のクラブセッティングを確認し、
ヘッドカバーやシャフトの色の違いなどを覚えておきます。

プロのトーナメントは大体3人でプレーをするので、この作業を一打ごとに3人分。
選手よりも先回りしてチェックし次のショットに入る前に伝えなくてはならないので大忙しです。
しかも、プレーに集中する選手や、観戦するギャラリーの方の邪魔になってはいけないので、
目立たないように俊敏に移動し立ち止まるときは木などに隠れるようにしています。

そしてマイクで喋るときは細心の注意を払います。
「お静かに観戦願います」のゴルフ場で声を発するわけですから、小声で簡潔にリポート。
ある日、TV中継を見たという友人に聞かれました。
「わざと小さい声で喋ってるの?」と・・・
確かにゴルフのラウンドリポーターは、アナウンサーの仕事の中で一番小さな声で喋る仕事かもしれません(笑)。

2015年日テレゴルフ中継は4月17日KKT杯バンテリンレディスからスタート!
5月7日からは公式戦のワールドレディスチャンピオンシップ。ご期待下さい!!
20150326213733.JPG