4月9日 安藤 翔

4月になり、2012年入社の私も社会人4年目になりました。

あっという間の3年間。
毎日が新鮮で、充実した日々を過ごすことができました。
ですが、時にはやる気を失ったり、落ち込んだりすることもありました。
皆さんはそんな時、どのように気持ちを立て直しますか?

私は、東京タワーから元気をもらっています。

新幹線に乗って上京した日、車窓から東京タワーを見て、
「本当に東京に来たんだ...」
「これからは東京が僕の生活の場、東京で頑張ろう!」

大阪を離れ、知り合いもいない場所での生活に不安を抱えていましたが、
東京タワーを見て、気持ちが入ったのを覚えています。

東京でのやる気をもたらしてくれた東京タワー。
実はその東京タワーが、日本テレビ社屋のエレベーターからも見えるのです。
 
疲れている時やOAの前にエレベーターから見ると、あの頃を思い出し、
「よし、頑張ろう!」
とスイッチを入れなおすことができます。
 
4年目を迎えるにあたり、先日、東京タワーに行ってきました。
いつもは会社から見ていた東京タワー。
真下から見上げると、圧倒的な存在感でした。


20150402214529.jpg

東京タワーは毎日変わらずに、東京を見つめています。
 
新年度を環境が変わって迎える方も多いでしょう。
そんな時は、自分の思い出、元気をもらえるところに行き、
初心を思い出して、今年度も頑張りましょう!