5月28日 郡司 恭子

もうすぐ6月。
あじさいが色づき、日が長くなって...
風が吹くと、夏の香りがする。
そんな心地の良い季節がやってきました。

この時期のイベントのひとつに
「父の日」があります。
今年は6月21日(日曜日)

およそ100年前のアメリカに由来する、「父に感謝を伝える日」
ある女性が、育ててくれた父を思って提唱し始めたそうです。

今回調べて初めて知ったことがあります。
母の日はカーネーションを送る事が定番ですが
父の日には「バラ」を送るそうです。
なんだか、バラはロマンティックなお花というイメージだけに驚き!でした。

家族や兄弟、普段お世話になっている人に
日頃の感謝を伝えることって、なんだか恥ずかしくて
難しいことのように思います。

両親にきくと、わたしは小さい頃
ありがとう、ごめんなさい、を
直接言えなくてよく手紙にして両親に渡していたそう...
いつもモジモジしながら手紙を渡してきたよ、と教えてくれました。

社会人になってからも、
何かをしてもらったり、きっかけがあったりすれば
すぐに言える「ありがとう」という言葉も
日頃の感謝をともなると
ぐっと重たい5文字にかわってしまいます...

そこで社会人になってからは
この季節、父の趣味でもあるゴルフに付き合う事が
父への感謝の気持ちを伝えるひとつのツールになっています。

20150525211252.JPG

わたしが学生時代ゴルフをいうスポーツに挑戦しようと思ったのも、
父自身が学生時代にゴルフに打ち込んでいたから、でした。

ラウンドをしていると、フォームやら、スイングやら
たくさんダメ出しをする父。
ちょっとムッとしてしまう事もありますが(笑)

父の日までもうすこし...
父に限らず、自分を支えて下さる方々を思って
ありがとう、を直接伝えられなくても、
いつもよりも感謝の気持ちを多くもつ1ヶ月にしたいと思います。