6月4日 藤井 恒久

「ヒルナンデス!」火曜日の「格安コーデバトル」、木曜日の「おしゃれ探し」をご存知ですか?

「格安コーデバトル」は2組に分かれた女性タレントさんが助っ人モデルの方とタッグを組んで、
設定金額の範囲内でショッピングをし、全身のコーディネート対決をするというもの。

勝者の判定をするのは、ファッションアドバイザーの植松晃士さん!
私は、皆さんがショッピング中に、植松さんと、一般のお客さんに声を掛けて、
即席でコーディネートをする補助役です。

その際、お客さんが今着ている服を判定するのですが、植松さんの「おブス~」という言葉が、
ちょっとした流行語になっています(笑)

本来は言われたくない「おブス~」が、今や「出たー」という感じで、言ってもらいたい言葉になっていて、
「おブス~」と言われてガッツポーズ、という現象が起こっています(笑)

それにしても、植松さんが瞬時に判断して、1、2アイテムを着替えてもらうと、
あっという間におしゃれに変身するから驚きです。
流行は日々変化しているのに、です。
「さすがプロだなぁ」と感心するばかり。
しかも喋るのも上手ときてるから、私は毎回必死です(笑)

 
「おしゃれ探し」は、そのお店で一番売れているアイテム(服)を3組のタレントさんが探すファッションバトル。
毎回、平愛梨さんが参加されていて、最後に大逆転することも多いという、熱くスリリングな闘いです。
 
ゲストで参戦するタレントさんがいつも言うのが「本当にヒントなしでやっているんですね」ということ。
本当なんです!
一店舗丸ごと何百もあるアイテムの中から、
愛梨さんがスーッと正解の服に歩み寄った時は、「あ~うへ~」といつも心の中で思っています。
(あまりじっと見ないようにしています。正解だと分かってしまうので)
 
先日は愛梨さんが対戦中、何気なく、
「この服、リバーシブルなのを知ってました?」と聞くので、
「へーっ」と言ったら、
「あ、これ正解じゃないや、正解ならリバーシブルなのを知ってるもんね」と言うので女性は怖い!と思いました(笑)
 
今度は、知ってても知らないふり、知らないけど知ってるふり、で対抗します。
(いやな人間になりそう、笑)
 
ところで、私はこの2つのコーナーのおかげで、
女性のおしゃれにものすごく敏感になり、見る目が変わりました。
いつもおしゃれに気を使っている人が素敵に見えるようになりました。
逆に、気を使っていない人も分かるようになってしまって困っています。
45歳になって、女性を見る目が変わるとは・・。私は今まで何をやっていたんでしょう・・。
 
ちなみに、今季のトレンドは、引き続き「白」そして「黄色」、
アイテムはこれも引き続き、ガウチョパンツ、
トップスは透け感のあるもの、ゆるっと抜け感、落ち感のあるもの、
70年代ファッションを取り入れたものが来ています。
これも来季にはすぐ変わりますので、ご注意を(笑)
 
20150604210425.jpg